イタリアのルーフ付きスクーターブランド、ADIVA株式会社が製造、 販売する、3輪EV「AD-Cargo」が2018年度グッドデザイン賞を受賞しました!

2011年、 当社が開発した3輪EV「カーゴ3」が日本郵政に採用されました。 その際にいただいた小型化、 軽量化のご要望に応え、 フルモデルチェンジを行ったモデルが、この 「AD-Cargo」なのです。

グッドデザイン賞を受賞した3輪EV「AD-Cargo」がこちらです!

画像: 製品概要:荷物運搬用ビジネスユース 3輪EV(電動自動車)。 製品名称:AD-Cargo(エーディーカーゴ) 発売時期:2019年3月

製品概要:荷物運搬用ビジネスユース
3輪EV(電動自動車)。 製品名称:AD-Cargo(エーディーカーゴ)
発売時期:2019年3月

大径ホイール、 左右独立懸架リアサスペンション、 最大積載量100kgの大型荷台により、 既存の荷物運搬車両における諸問題を軽減することはもちろん、 これまでにない機能により、 新たなビジネスを創造する可能性も秘めています。

充電システムとしては、 ハンドル下部に汎用性の高いSAE J1772ソケットを装備。 オフィスや家庭での単相交流充電に対応する3Pプラグ付き充電コードも付属します。

今回のグッドデザイン賞審査員は、「AD-Cargo」をこのように評価しています

グッドデザイン賞審査員による評価コメント

電動走行のための大容量バッテリー、 100kg積載が可能な荷台、 雨風から身を守るスクリーンとルーフという装備を、 コンパクトな3輪の中にバランス良くまとめていることを評価した。 シートの座り心地や運転姿勢も満足できるもので、 大きめの液晶パネルを使ったメーターは多くの情報を見やすく表示
してくれる。 小口配送が増えている今、 場所を取らず環境に優しいツールとして注目である。

今後も「移動を喜びにする」先進的なプロダクトで楽しませて欲しいですね。

公式サイト:http://www.g-mark.org/

This article is a sponsored article by
''.