2018年9月14日(金)〜9月24日(月)、ヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」にて第10回「恵比寿麦酒祭り(えびすビールまつり)が開催されます!!

今年で10回目となる「恵比寿麦酒祭り」!

「恵比寿麦酒祭り」は、恵比寿の地、ならびにヱビスビールを愛してくれる方への感謝の気持ちを伝えること、そして日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に2009年から始まったビヤフェスティバル☆今年でなんと10回目の開催となります!

画像1: www.sapporobeer.jp
www.sapporobeer.jp

2011年以降は、恵比寿麦酒祭りのビール売上金相当額を東日本大震災および熊本地震からの復興のために寄付も行われており、昨年までの寄付金累計額は約1億2000万円とのこと!

9月14日から9月20日までの7日間を「宵祭り」として、メイン会場であるセンター広場の「恵比寿ビヤホール」のみ先行オープン☆
9月21日から9月24日の「本祭り」と合わせて11日間のロングラン開催となるので、休日はもちろん、会社帰りでも気軽にお祭りの雰囲気を楽しめます♡

各ブースにて楽しみ方も色々☆

全部で6つのブースがあり、楽しみ方も色々。

恵比寿ビヤホール(センター広場)

生演奏による楽しい音楽をバックに、みんなが乾杯で盛り上がるメイン会場☆
また、被災地の一日も早い復興を願い、被災地で生産・製造されている名産品をつかったフードメニューを提供!ビールと一緒にご当地の味も楽しめます☆

フードコート(時計広場)

恵比寿ガーデンプレイスの人気飲食店5店のおつまみを、ヱビスビールとともにお楽しみいただけます!どれもお酒に合いそうでよだれが...

サッポロ広場

昼は開放的な芝生で家族や仲間と過ごす憩いのひととき。夜はほのかな灯りが照らす大人の時間。ここでしか飲めない、限定ビールまで飲めちゃいます♡

スペシャルビール「SORACHI1984」の商品説明や、ホップ畑のイメージを体感できる仕掛けも用意されてるので会場で体験してください☆

他にも『ヱビスビール記念館』『あそびとまなびのレモンパーク』『復興応援マルシェin恵比寿』など、子供から大人まで楽しめるブースが沢山ありますので足を運んでみては?

「恵比寿麦酒祭り」 概要

開催場所:恵比寿ガーデンプレイス

住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目

開催期間
宵祭り:2018年9月14日(金)~20日(木) ※宵祭り期間はセンター広場のみ先行オープン
本祭り:2018年9月21日(金)~24日(月・振休)

営業時間
平日16:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
土・日・祝日11:30~21:00(ラストオーダー 20:30)
※24日(最終日)のみ営業終了 20:30(ラストオーダー 20:00)

入場料:無料

This article is a sponsored article by
''.