ジャン・ドレイク曰く。トニーは落とした女に必ず「俺のこと好きか?」と訊いていた。答えが欲しいのではなく、本気の恋じゃないと思わせたかったからだそうだが、やがて本気で答えを欲しがるようになった自分に気づいたとき、女遊びは卒業したそうだよ。

This article is a sponsored article by
''.