お台場海浜公園で2018年8月11日開かれる、東京湾の新しい夏の風物詩「東京花火大祭~EDOMODE~」が、当日販売されるsneakerwolfとコラボした公式グッズを公開。花火大会に行くかは別としてもこれだけ欲しいんですけど。

ついに開催間近!「東京花火大祭~EDOMODE~」

ロレンスでも過去にご紹介している「東京花火大祭~EDOMODE~」は、今年からはじまる新しい花火大会です。選び抜かれた音楽とともに約12,000発の花火が打ち上げられます。また、花火大会としてのスケールが大きいだけでなく、花火を打ち上げるのは内閣総理大臣賞受賞クラスの日本を代表する錚々たる花火師たち。さらに、オープニングを飾るのは、歌舞伎俳優・市川海老蔵さんで、花火をテーマにした新作の舞踊を披露するなど、今後日本を代表する夏祭りとなること間違いなしの大大大注目のイベントなのです。

公式グッズ公開! さすがのクオリティ

そして、当日お台場海浜公園内の「公式グッズ販売テント」にて販売される公式グッズが公開されました。東京花火大祭公式オリジナルTシャツ、プロスタキッズ*特別コラボグッズ(Tシャツ/タオル)、sneakerwolfコラボグッズ(Tシャツ/タオル)という3種5商品の展開となっています。

*プロスタキッズ:「プログラミングスタジオキッズ」という子供向けプログラミング教室。本大会で行われる、子どものプログラミングと花火のフュージョン「子ども花火」打ち上げ記念として展開されます。

中でも特にご紹介したいのが sneakerwolfコラボグッズ!

”sneakerwolf ”こと竹中基とは

画像: ”sneakerwolf ”こと竹中基とは

江戸時代を発祥とする図案文字<江戸文字>と、グラフィティアートを始めとするストリートアートを融合し、アルファベット(英単語、英文)を組み合わせて、漢字のように表現する”Kanji-Graphy/カンジグラフィ“が世界で賞賛されている今注目の日本人アーティストです。

近年の積極的な個展の開催を始め、NIKEやTOYOTAへのアートワーク提供、SupremeのウインドウペインティングやASICS TIGER New Yorkストアのオープニングコラボレーションアーティストを務めるなど、世界を舞台に活躍なさっているスゴイお方。最近では、日本最大級の音楽&ファッションイベント「Girls Award」のメインビジュアルを手がけるなど、ジャンルにとらわれることなく活動のフィールドを広げています。

今回は、江戸文字を連想させる”Kanji-Graphy/カンジグラフィ“にて、”EDOMODE”と描かれた、東京花火大祭オリジナルデザインのコラボTシャツとコラボタオルを制作。

気になるアイテムはこちら!

1. コラボTシャツ

オモテ面プリントは”Kanji-Graphy/カンジグラフィ“にて「Tokyo FireWorks firestival」とプリントされています。 前後共に蓄光プリントになっており、暗闇で光るというワクワク仕様。

2. コラボタオル

中央にドドンと描かれた"EDOMODE"のロゴが抜群の存在感を演出。海外の方もぜったい喜んでくれるのではないでしょうか。

ね、良くないですか。欲しくないですか。わたしは欲しいです。さて、ますます楽しみになってきた「東京花火大祭~EDOMODE~」まであと10日! 待ちきれないよー!

東京花火大祭 大会概要

花火大会名称東京花火大祭 2018 ~EDOMODE~ Tokyo Fireworks Festival
実施日程2018年8月11日(土) ※順延日 12日(日)
開催場所お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)
公式HPhttps://tokyohanabi.jp/
時間開場/16:00 打上/19:10 終演/20:30
打ち上げ数最大5号玉、 約12,000発
有料エリアお台場海浜公園内
※プレジャーボートなどでの海上からの観覧はご遠慮願います。
チケット情報e-plus、 ローソンチケットにて販売中。
※詳細は公式HPにて順次発表いたします。
※船舶免許をお持ちの方は特別価格でご案内いたします。

花火大会に行くなら、どこから花火が見えるかわかっちゃう便利アプリを使ってみよう

This article is a sponsored article by
''.