加熱式タバコ「EFOS E1」の家電量販店での販売開始と新色レッドの発売を記念して、商品を体験できる電子タバコ専門バー「EFOS LOUNGE」が先月4月27日(金) に1日限定でオープンしました。

加熱式タバコ「EFOS E1」

「EFOS E1」とは、タバコスティックを均等かつ効率よく加熱し、タバコ本来の風味をより一層際立たせ、深い味わいを楽しむことができる次世代の加熱式タバコです。さまざまなクリエイティブ事業に積極的にトライしている株式会社CIGAが独自開発した3D加熱システムにより、その機能を発揮します。

8,980円(税込)

item.rakuten.co.jp

加熱は2種類のモードから選ぶことができ、低温モードでは風味を、高温モードでは吸いごたえを重視。3D加熱システムにより、喫煙後のお手入れも簡単!20本から40本喫煙前後に綿棒で拭き取るだけで大丈夫なのです。また、本体は-15〜50℃の環境にも耐える頑丈な素材でできています。

新色レッド発売イベント!「EFOS LOUNGE」電子タバコ専門バー

新カラーレッドが4月下旬から発売した新カラーの記念して「EFOS E1」を体験することができる電子タバコ専門バー「EFOS LOUNGE」が1日限定でオープンしました。会場は、今回新発売となった新色であるレッド一色に染まったラグジュアリーな空間で大人なムード漂う空間で幕開け!

新色に合わせてレッド一色に染めたラグジュアリーな空間に「EFOS E1」の爽やかさをイメージしたオリジナルカクテルやフードをご用意したセレブリティーパーティーとなり、当日は60名を超えるゲストの方が来場と大盛況だった模様です。

普段タバコを吸っている方でも、タバコ本来の風味を味わうことができ楽しめる「EFOS E1」。現在全国の家電量販店を中心に発売していますので、「EFOS E1」の魅力を存分に味わってみてはいかが?

もちろん電子タバコとは言っても、満20歳以上の方が販売の対象ですよ!

This article is a sponsored article by
''.