近未来の都市で、何もかも自動化された、安全で快適な環境にいる男。オフィスも車も自宅さえもAIによって管理され、何一つ不自由がない。
しかし、男の気持ちは晴れない。成功を手にしたというのに何か満ち足りない・・・。
男には足りないピースが何かはわかっている。そう、俺にはお前が必要だ。この手でお前を走らせなければ、俺の想いは満たされないんだ・・・。
アウディのスーパーカーR8スパイダーのプロモーションビデオが超絶クール!

オフィスも家も車もみーんなAI管理。出来のいいロボットそのもの。
居心地はいいんだけど、刺激がないってことです。人間って、男って、ほんと不便な生き物です。車なら、やっぱ自分で運転したくなるんだよね、グォーブォーって、アクセルふかしてさ。非合理だしエコじゃない、わかってるけど、時には必要なんだ、このクソ不道徳な刺激がさ。

そうじゃなかったら、スーパーカーなんてそもそも要らないってことでしょ??
ほんとごめんなさい。でも、どうしても必要なんだ、この刺激が。生きてるっていう実感を与えてくれるこの時間が・・・。

画像: 2018 Audi R8 Spyder Campaign: “Driver” www.youtube.com

2018 Audi R8 Spyder Campaign: “Driver”

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.