ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:グレッグ ウィリス)は、2018年3月23日、第45回東京モーターサイクルショーの同社ブースにおいて、Sportster®ファミリーの2018年新モデル『Iron 1200TM(アイアン1200)』と『Forty-Eight® Special(フォーティーエイト スペシャル)』を、この春より全国の正規ディーラーにて国内注文の受付を開始すると発表した。

『Iron 1200TM』の希望小売価格は1,366,200円〜。
『Forty-Eight® Special』希望小売価格は、1,524,400円〜。
             (いずれも消費税込)

今回日本市場に投入される2台にはEvolution®1200 V-Twinエンジンを搭載されている。
『Iron 1200TM』はパワーの向上と新しいスタイリングの採用により、アーバンな印象のチョッパースタイリング。
『Forty-Eight® Special』は、クロームパーツとレトロなグラフィックスを組み合わせた個性的な一台。

画像: プレゼンテーションをするグレッグ・ウィリス社長

プレゼンテーションをするグレッグ・ウィリス社長

This article is a sponsored article by
''.