ドイツのベルリンから登場はカタツムリのような電動バイク。Pl1Sは街乗りからロングツーリングまで幅広く対応。しかも健康的!!!
画像: エスカルゴな電動バイクって一体なんだ??

スロットルがペダル

gulas製のPL1Sはスロットルがハンドルについているのではなくペダルがその役割をになっています。つまりペダルをゆっくり漕ぐと低速での走行。早く漕ぐと高速での走行になります。2種類のバッテリーから選べる航続距離は125km-200kmとなりますが常にペダル操作を必要とします。

人を載せて走行をするのに十分なパワーを持つモーターを搭載していますが、走行するにはペダルを漕ぐ(アクセルを開ける)必要があり、健康の維持にも役立つとメーカーはうたっています。これで200km走行したらそれなりに運動もこなせるとなると週末のツーリングの満足度が高まりますね。

画像3: www.designboom.com
www.designboom.com

This article is a sponsored article by
''.