電動バイクへの本格参入を公表したハーレー・ダビッドソンがカリフォルニア州に拠点を置く電動バイクメーカーALTA Motorsへの出資を発表。

2019年には登場か?

画像: www.urbandaddy.com
www.urbandaddy.com

2019年には電動バイクを市販すると公表したハーレーが、同じくアメリカを拠点とする新興の電動バイクメーカーALTA Motorsへの出資を決め、今後は共同での開発を行うと発表。

すでに完成度の高い電動バイクを市販しているALTA Motorsの代表的モデルMXRは350V5.8kWhという強力なバッテリーを搭載し、モーターも50馬力と強力。さらにWP製のサスペンションにブレンボのブレーキと装備も一流。

モーターは1000時間まで大きなメンテナンスを必要としなく、維持費もかかりません。

画像: www.altamotors.co
www.altamotors.co

ハーレーとしてもこれからの時代は電気になると判断してるようで、ここまで新興として確かな進歩を遂げてきているALTA Motorsと組むことでその流れを確実に捉えようとしているのでしょう。

This article is a sponsored article by
''.