自転車を電動化するキットを使って作られたレトロ"High Wheeler"

Penny Farthing(イギリス表記)High Wheeler(アメリカ表記)だるま型(日本)

白黒の写真でしか見たことがない気がします。19世紀後半に主流であった前輪が後輪よりも極端に大きい型の自転車。これに電動化キットを組んで現代に蘇らせた人々がいるようです。

画像1: evnerds.com
evnerds.com

電動化キットはIndiegogoに登場したプロジェクトで、US$650(約70,000円)から色々なバリエーションが選べるようです。

それを使って製作されたのがこの車両。どのキットを使って製作されたのかが不明なのですが、低価格なキットだとモーターが250Wで最高速度が時速約30km、航続距離40km。モーターやバッテリーはアップグレードが出来るので必要であれば更にパフォーマンスを上げられます(とはいえこの形で60km/hとはかなり危険な気がしますがw)

画像2: evnerds.com
evnerds.com

どうしても気になるのが乗り降りの仕方ですは下の動画で見てみてください。かなり楽しそうに乗り回してます。

画像: Riding an electric high-wheeler (ie penny farthing) around Vancouver www.youtube.com

Riding an electric high-wheeler (ie penny farthing) around Vancouver

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.