深刻な大気汚染や交通渋滞に常に悩まされる都市生活に自転車大国オランダから軽快なモペットが登場。

オランダ生まれの街中モペット

モペットといえば「トモス!」なんてすぐに出てきますが(因みにトモスはスロベキアの企業で工場がオランダにある)、街中を動き回るには最適な乗り物です。
燃費も良くて、メンテナンスも少なく、原付免許で乗れて、カゴつけちゃえば買い物だってお手の物。まさにシティーライフに最適です。そんなモペットにも電動化の流れが自然と起こっています。

画像: dgit.com
dgit.com

浮いているようなライディング

オランダ人デザイナーのRonald Meijs氏がデザインしたこのモペットは"Motorman"と名付けられ、重量僅か45kg! 最高速度も時速45km。軽量な車体が軽快に走るとふわふわ浮いている感じになります。

画像: www.meijsmotorman.com
www.meijsmotorman.com

航続距離も50-65kmと必要十分。充電時間は6時間なので夜のうちに充電すれば問題なし。

価格は€5,950(約80万円)と割高ではありますが、エコであることを考慮して地球にやさしくしていきましょう。

画像: Meijs Motorman promotion video youtu.be

Meijs Motorman promotion video

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.