この冬一番の寒気に覆われ、雪や寒波に襲われている日本ですが、イタリアでも異常気象が起きています。

北は真冬、南は春

イタリア北部のピエモンテ州やヴァッレ・ダオスタ州では48時間で2メートルの雪が降り、雪崩警報が発動されています。

画像: ピエモンテ州トリのノオリンピック会場には避難勧告も https://www.thelocal.it/20180109/italy-avalanches-record-temperatures

ピエモンテ州トリのノオリンピック会場には避難勧告も

https://www.thelocal.it/20180109/italy-avalanches-record-temperatures

打って変わって南のラツィオ州ローマでは最高気温19.6度。シチリア州では24.1度と春の陽気に!
すでに薄着なのが羨ましいですね

画像: www.thelocal.it
www.thelocal.it

Instagram投稿の投稿者: innamorato_de_Romaさん 日時: 1月 11, 2018 at 4:29午前 UTC

www.instagram.com

ピークは越えてまた通常の天気に戻る予定

1月10日前後をピークに出された雪崩警報も少しづつ解除されたものの、スキーリゾートのチェルヴィナイアでは約5,000人のスキー客が足止めを食っているようですが、これもまた回復の方向に。

Instagram投稿の投稿者: miemil eventiさん 日時: 1月 9, 2018 at 2:00午後 UTC

www.instagram.com

この極めて異常な気象もこれから元に戻り、南イタリアでも平年通りの寒さが戻ってくるようです。日本でも雪や雨や風と大いに暴れている天気ですが、そのまま春になってくれると嬉しいな〜

This article is a sponsored article by
''.