デンマーク生まれのスポーツカーが話題を呼んでいます。最近のスポーツカーには珍しい、多角的なスタイルのスーパーカーです。

デンマーク初のスポーツカーブランド、ゼンヴォ。初代モデル「ST1」

デンマークの自動車メーカーであるゼンヴォ・オートモーティブから、2013年に発売された「ゼンヴォST1」。デンマーク初のスポーツカーブランドの初代モデルとなります。

画像: hiconsumption.com
hiconsumption.com

最高速度375km、0-100kmは3秒、最大出力1104馬力という高スペックを持ちます。

画像: www.ridelust.com
www.ridelust.com

注目すべきはそのデザイン。不規則な台形や多角形が多く組み合わさり、かつ流線的なスタイルでもあり、独創的で美しいです。

ST1のパワーアップモデル「TS1 GT」

そして、2017年のジュネーブモーターショーにて、「ST1」のパワーアップモデルである、「TS1 GT」が公開されました。

画像: www.autocar.co.uk
www.autocar.co.uk

ゼンヴォ・オートモーティブ設立10周年を記念して生まれた「TS1 GT」は最高速度402km/h、0-100kmは2.8秒、最大出力1180psを誇ります。

画像: The £1.1m Zenvo TS-1 GT is an ANGRY BRUTE! | REVIEW www.youtube.com

The £1.1m Zenvo TS-1 GT is an ANGRY BRUTE! | REVIEW

www.youtube.com

新興勢力ながら、高スペックとデザイン性の高さで注目度NO.1のゼンヴォ。TS1の次はハイブリッド・スポーツがリリースされる予定とのことで、要チェックです!

This article is a sponsored article by
''.