先日、ドバイ・モーターショーにてデベル社から公開された「デベル・シックスティーン」。実現すれば世界最速となるスーパーカーが話題となりましたが、実は、その横でさらにヤバイ車が発表されていたのです。

コンセプトは「世界一悪いトラック」!

その名も「デベル・シックスティ」。デベル・シックスティーンと間違えてしまいそうな名前ですが、見た目は全く異なります。シックスティは、とにかくゴツイ!

画像: Devel Sixty www.carscoops.com

Devel Sixty

www.carscoops.com

‥戦車?と思わず呟いてしまいそうな見た目。コンセプトである「The Baddest Truck in the World」の名に相応しい姿です。

画像1: Devel Sixty imgaram.com

Devel Sixty

imgaram.com

正面はイカついというか怖い。

画像2: Devel Sixty imgaram.com

Devel Sixty

imgaram.com

タイヤはボディに対して細め。デベル社によると、デベル・シックスティは700馬力のV8ターボエンジンを備え、ボディはカーボンファイバ製、6輪駆動の6人乗り、価格 は$450,000で、1年後には提供を開始する予定とのことです。

シックスティーンとシックスティの2台持ち、という人も現れるのでしょうか?デリバリーが待ち遠しいですね!

This article is a sponsored article by
''.