Facebookでの無料ライブ放送あります。未来のサムライダーがチャンピオン争いで残っています。アジアのチャンピオンになれるか。FORZA TETSU!!!!!!!!!

スズキが運営する小型排気量のアジアチャンピオンシップ

2015年始まったスズキの運営するSuzuki Asian Challengeは150ccのGSX-R150を使ったワンメイクレースです。FIMのAsia Road Racing Championshipの1カテゴリーで9ヶ国から16人の精鋭達がアジアの頂点を目指します。

画像: www.suzuki-racing.com
www.suzuki-racing.com

最終戦でチャンピオンが決まる!接戦間違い無しのエキサイトバトルに注目

全5戦で争われるこのシリーズの最終戦が今週末(12月1日練習、2日予選・レース1、3日レース2)にタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで開催されます。

現在のランキングが以下の通り。日本人ライダー藤田 哲弥選手が総合で3位につけています。

#78 Punchana Kulrojchalalai (Thailand) 139
#16 April King Mascardo (Philippines) 106
#17 Tetsuya Fujita (Japan) 103
#11 Ahmad Saugi Muchtar (Indonesia) 102

画像: www.facebook.com
www.facebook.com

藤田選手はあの青木宣篤選手の主催するライディングクラブ「TREK SPORTS CLUB」の一員で、小さい頃から「ノブアツ杯」に出場していました。

またお父さんはあの「ワールドオートバイサーカス」の藤田さんです。

まだまだ優勝の可能性あり。ライブ中継で応援だ〜!

FacebookのAsia Road Challengeのページでライブ中継が行われます。携帯からも見れますので是非ともこのレースを見逃さないでください。スケジュールは

12月1日(金) 日本時間 13:50~14:20 練習走行1
             18:00~18:30 練習走行2

2日(土)   日本時間  12:25~12:55 予選
             18:10~ レース1

3日(日)   日本時間 10:30~10:40 ウォームアップ走行
             13:20~ レース2

画像: SUZUKI ASIAN CHALLENGE – INDONESIA SPECIAL www.youtube.com

SUZUKI ASIAN CHALLENGE – INDONESIA SPECIAL

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.