ブルガリとマセラティは、2012年から今日に至るまでパートナーシップを継続しています。そして2017年秋、次なるアイテムとしてブルガリは「オクト レトロ マセラティ グラン スポーツ」と「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」を9月12日フランクフルト・モーターショーにてマセラティ社とともに公式に発表しました。

確固たるブルガリらしさをもち、さりげないマセラティ感

2つの「オクト レトロ マセラティ」は、マセラティ車のオーナー限定で、ブルガリブティック及び取引先時計店のみの取り扱いとなっています。

レトログラード分針とジャンピングアワー表示を特徴とし、マセラティのスタイル規範を彷彿とさせる美意識が感じられる特別なデザイン。ダイアルエフェクトはグランツーリスモ(GT)車のダッシュボード計器を思い起こさせ、ウォッチメーキングとオートモービルという2つの世界の親交関係を見事に表現しています。

ブルガリは今回のクリエイションにおいて、大胆な表現でありながら必要以上の強調を避け、色、素材、フォントで繊細かつエレガントにマセラティの世界を想起させる一方で、視覚的表現に頼りすぎることなくこのウォッチに2つのアイデンティティをもたせました。

GT車愛好家が待ち望んでいた、文句のない最高級時計とのコラボレーション!
眺めにいくだけでもきっと価値がありますよ。ぜひ、ブルガリブティックに足を運んでみてはいかがでしょう?

リリース元:プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

This article is a sponsored article by
''.