念願の大阪ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンイベントにミク様が行ってみた!クリスマスもカウントダウンもUSJはまだまだイベント目白押し☆

紺野ミク(こんの・みく)
通称「ミク様」。11月21日生まれ 女優・グラビアをメインに活動。
現在は、2017年修斗ラウンドガール・ライターとしても活躍中。
Twitter https://twitter.com/konnomiku
Instagram https://www.instagram.com/konnomiku/

USJにミク様降臨!!!

早朝5時に起き大阪へ!眠すぎて行くの一瞬迷いましたが、この為に大阪へ行くようなもんなのでちゃんと計画通り向かいます。しかし。まさかの同行してくれる他2人が新幹線に乗り遅れるというハプニング。。笑 出だしからそんなことあります?笑

とりあえず一人で駅弁食べながら大阪行きましたよ。(ちゃんと合流しました)

到着!!!今回は寒さも考慮し、ミニオン暖かいバージョンコスにしました!(2,340円 税込み)
あ、ちゃんと2人もいますからね。笑

キャストの皆さんがこのシールを見るたびおめでとうと言ってくれます!嬉しそう。。笑

行ってきまーす☆

ミニオンパークはインスタ映えに最適☆

せっかくミニオンのコスをしてるんだから絶対行きたかったのは、4月にオープンした「ミニオンパーク」!
とにかくインスタ映えしそうなカラフルな装飾がたくさん♡

写真スポットももちろん並んで撮ります。笑

ミニオンと同じ顔。

ミニオンパークでのみ販売してるミニオンまんとバナナチュロスも食べました!ミニオンまんの中は角煮なのでめっちゃ美味しかったです♡

あとミニオンのお土産は女子に絶対喜ばれますよ!

クリスマスバージョンのミニオンもすでに発売していました☆

と、ひと通り写真スポットを周りミニオンパークにさよなら。(早っ)

男性はスパイダーマングッズ必見☆

このポーズしたくなりますね。。(ミニオンのくせに)

「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」
アトラクションはもちろん面白いんですが、スパイダーマングッズがめちゃくちゃ豊富で可愛い!

男性にお土産で買うなら絶対スパイダーマングッズかな〜☆

ハリーポッターで大興奮!

続いては「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」

こちらのエリアに入るにはまず抽選で当たらないと入れないということだったんで、ドキドキしながら抽選ボタンを押したら当たったんですよ!!!この時の3人の喜びように周りは完全引いてましたね。

早速ハリポタエリアへ。

昼間には220分待ちで半ば諦めていた「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」が夜には70分待ちにまでなったので意を決して並んできました(1時間以上は待つのがツラい人)

でも!!!!並ぶ価値があるほど、ほんっとうに!!!楽しかった!!!最っ高に面白かった!!
本当に飛んでる気分!なにこれ!感動しました!これ絶対乗ってほしい!

いつ撮られたかも分からない。笑(私は真ん中)

いや、一番左どうしたよ。笑 絶叫苦手な子なんですがここまでいいリアクションになるとは。笑
でも今まで乗った中ではダントツ楽しいアトラクションでした!

ハリポタエリアを出る頃には、ホグワーツ城にプロジェクションマッピングが映し出され、次々と色が変わり。。

とても幻想的でした♡

バタービールではないですけど、黒ビール飲んで(笑)ラム肉食べて腹ごしらえもバッチリ!!

いよいよ!!ホラーナイト初体験!!!

長い前置きでしたが、ハロウィンイベントの目玉である「ホラーナイト!!!」
ゾンビたちが次々と登場し、パーク内のお客さんを追いかけてきます!

こんな感じで至る所にゾンビがいるんですが、あたしが会いたかったゾンビがいました!!

頭に巻いたカーラーがチャームポイントのアマンダです。

こっち向かってきたあああ。マジで怖かった。笑 リアルすぎる!!でも会えてよかった♡笑
(現在ホラーナイトは終了しております)

次はクリスマスとカウントダウン☆

www.usj.co.jp

現在は「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が開催中!ツリーの点灯や、光のショーも鑑賞出来ます。さらにクリスマスイブにパークに招待なんて素敵なキャンペーンもやってるので要チェック。

クリスマスが終わればこちら!

www.usj.co.jp

「ユニバーサル・カウントダウンパーティー2018」
USJで年越しなんて楽しそう〜☆次々とイベントがあるので今から計画してみるといいかも♡

というわけで今回はミク様のUSJ体験記でした☆

夜まで満喫して大満足☆

大阪だけじゃ寂しいので京都も行ってきたので、京都のオススメのお店も番外編で書こうかな☆

ではでは皆さん良い水曜日を〜☆

This article is a sponsored article by
''.