三連休もあっという間におわっちゃいましたね。みなさんは連休どのようにお過ごしでしたか?ロレンス編集部は秋のツーリングに行ってきましたよ。

今回のツーリングテーマは、いま流行りのインスタスポット巡り

心地の良い気温でまさにツーリング日和だった三連休だったので、私たちは都内からちょっと離れた景色が抜群なおしゃれスポット、葉山へ向かいました。葉山ならお店たくさんあるし、今流行りのインスタ映えするいい感じの写真撮れるっしょっ!ってことでいざ、レッツゴー!

東京・新橋からスタートし、40分ほどで大黒パーキングエリアに向かって一旦休憩。そしてそのまま葉山というコースです。

実は最後にバイクを運転したのが半年以上前だった私は、このときひそかに運転ドッキドキでした(←結局毎回この感じ)

大黒パーキングでさっそくインスタ映えしそうな激レアカーを発見!

途中で大黒パーキングでひと休みしたときのこと。なんだかすっごく車高が低くて一際目立った車が!

ロレンス編集部男性陣をざわつかせたこちらの車は、ロータス・ヨーロッパ。スポーツカーには詳しくない私から、多大なるオーラを感じました!かっこよかったです!

画像: 大黒パーキングでさっそくインスタ映えしそうな激レアカーを発見!

人の車だし、そんなに近くでバシバシ写真を撮るわけにも行かないので、遠目からパシャり。

パーキングでひと休みしてレアな車も見れ、テンションも上がってきたところで、そこからさらに1時間ほど走って、無事葉山に到着。まず一軒目に向かったお店は、奥まった路地にある落ち着いた雰囲気のVilla Mareaというイタリアンのお店。

Villa Marea

ここはお店の外に駐車スペースがあるので、テラス席や店内の窓側の席に座れば愛車とともにランチすることができるんですよ!

この日の天気は最高だったので、わたしたちはテラス席でまったりランチしました。

関係ないけどたまに、都内のスタバでMacを開いている、意識高めな人っていますよね?これ、Villa Mareaでも再現できちゃいます。ってことでやってみました。(笑)

じゃん!

都内のスタバでMacより、葉山のカフェでバイク越しにMacを開く図の方が断然インスタ映えしませんか?(笑)ね、ライダーのみなさん!

葉山公園の綺麗な海をバックにパシャり。

続いて向かったのは葉山公園。葉山の海って、とっても綺麗なんです!みてくださいっ。この水の透明感!

画像1: 葉山公園の綺麗な海をバックにパシャり。

東京からバイクで1時間半ほどかければ、こんなに自然豊かな景色に出会えるんです。綺麗な海をバックに撮影すれば、インスタ映えも間違いありません!

ふつうに撮るならば海をバックにスマイルでパシャり!

画像2: 葉山公園の綺麗な海をバックにパシャり。

イイネ!狙いのインスタ映え写真を投稿するならば、コメントに「海はオレのものだ! 」と添えてこんなポーズで撮影するのはいかがでしょう?

画像3: 葉山公園の綺麗な海をバックにパシャり。

デートにぴったり。女子ウケ抜群なテラスのお店!

続いて立ち寄ったのは、入り口からおしゃれ感漂った、女子受け間違いなしのオシャレレストラン!

Marin & Farm

画像1: Marin & Farm

海を眺めながら食事ができる贅沢な雰囲気を堪能できるお店なのです!

画像2: Marin & Farm

ランチを済ませたところで、私たちもここのテラスでまったりコーヒーでも飲もうとお店に入ろうとしたら、まさかのハプニング!

このお店は日頃から大人気なうえ、この日は三連休初日で混んでいたこともあり、お店が14時で閉まったのです。。もうちょっと事前チェックしておけばよかったーと後悔。。みなさんの中で、このお店に行きたいという方がいらっしゃったら、ぜひ平日に行くことをオススメします。

お店には入れませんでしたが、せめて行ったという証拠だけでもおさえておきたかったので、バイクと景色を外から撮りました。

画像3: Marin & Farm

もう一軒見つけた!海が見える食事処。

そして、最後にどうしても海をみながら食事ができるインスタ映えスポットに行きたい!という希望を諦めきれなかったので、こちらに訪れました。

最後にご紹介するのは、お魚料理のお店。

はまゆう

画像1: はまゆう

とれたての新鮮なお魚がすぐにでてくる地魚料理屋さんです。ここも天気が良い日はロケーションバッチリ!

画像: ゼロイチなので、もちろんノンアルコールです!

ゼロイチなので、もちろんノンアルコールです!

ツーリング来たぜ!ってショットも撮りたかったのでヘルメットを並べてパシャり。

画像3: はまゆう

葉山はとっても自然豊かで、今回ご紹介しきれなかったおしゃれなお店やインスタスポットがまだまだあるので、みなさんもぜひお気に入りの場所を見つけたら、愛車とともにいい感じの写真を撮ってみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.