レーシング作家・郁子 匠が実際に参戦したバイクレース、ツイリングもてぎ7時間耐久レースを題材に、実際にレースへ参加して走っているかのような臨場感を与えてくれる、待望の青春バイク小説「天竜川高校 竜競部!」が11月18日に発売されます。

男女4人の高校生がいま、部活動を通して大人への一歩を踏み出そうとする!

このバイク小説「天竜川高校 竜競部!」は、「大人になるって、どういうことなんだろう」をテーマに、廃部寸前のバイク部である“竜競部”へ集った高校生の男女4人が部活動を通して、大人が仕向ける不条理、この社会の理不尽、家族への複雑な想いなどを経験し、自分の将来の夢と希望、そして「大人になる」ことの本当の意味を摑んでいきます。

「天龍川高校 竜競部」あらすじ

何かとヘタレな今村心は、高校入学を機にやりたいことを見つけたいと 新入生歓迎会に参加しました。そこで見たのは「竜競部」のド迫力バイクスタント。バイクに興味を持った心は 恐る恐る部の門を叩き、大人びた雰囲気を持つ美人部長、瘧師京子に出会いました。 京子のバイク熱に巻き込まれるように入部した心と幼なじみの英子にレースエリートの斉藤も加わり、四人で7時間耐久レースに挑むことになります。

4人の高校生が紡ぐ、唯一無二の青春物語をぜひお楽しみください。

2017年11月18日よりこちらからお買い求めできますので、いますぐチェック!

竜競部デザイン「Honda CBR250RR」の実車が期間限定で展示中!

この小説のカバーの背景に描かれている、竜競部デザインの『Honda CBR250RR』。車体いっぱいにメーカー名やロゴが入っており、とってもインパクトがありますよね。

画像1: 竜競部デザイン「Honda CBR250RR」の実車が期間限定で展示中!

なんと、この小説のカバーの背景に描かれている『Honda CBR250RR』の竜競部デザインを本物のCBR250RRを使って再現されちゃいました!それがこちらです。

画像2: 竜競部デザイン「Honda CBR250RR」の実車が期間限定で展示中!

バイクだけではなく、クシタニのレーシングスーツ、SHOEIのヘルメットと、そのままサーキットを走れるフル装備で再現していますよ!本当に絵とそっくりですよね?見事な再現っぷりです。

この竜競部 仕Honda CBR250RRは、新東名高速道路のサービス エリア、ネオパーサ清水内、クシタニカフェにて10月14日(土)〜11月30日(木)まで絶賛展示中です。

バイク小説「天竜川高校 竜競部!」発売に先駆け、ぜひ一度、実車版 竜競部のバイクも観に行ってみてはいかがでしょうか?

This article is a sponsored article by
''.