ボルボ傘下のパフォーマンス部門"Polestar"がハイブリッドを発表。EV化が進むヨーロッパでボルボの電動モデル専門のブランドとして旅立つPolstarに今後も期待です。

4気筒2リッターエンジンを前軸に、後軸には2つの電動モーターを載せたPolestar 1

洗練されたデザインの車体に搭載されるのは、4気筒2リッターエンジンを前軸に、後軸には2つの電動モーター。総出力は600hp 1,000Nmとかなりパワフル。モーターだけでも150kmの航続が出来るので普段の街中は完全EVでも走れるのかも。

画像1: luxatic.com
luxatic.com

コンポーネントの半分はボルボと共通となるようですが、フルカーボンボディにオーリンズ製CESi電子サスペンション、曙ブレーキ製の6ポッドキャリパーに400mmのディスクと納得の組み合わせ。

画像2: luxatic.com
luxatic.com

生産は2019年の中旬からとのことです。車は性能が大事ですがデザインもやはり大事ですよね。現代から未来へと繋がるこのデザイン。いまからでも乗れるし5年後でも新鮮な感覚で乗れそうですね。

This article is a sponsored article by
''.