未だにあの笑顔がもう見れないとは思えない、ニッキー・ヘイデン。彼のルーツとなるダートトラック時代の貴重な(たまらない笑顔満載の)写真集が日本人写真家によって発売されました。

The Kentucky Kid : A Life Lived Wide Open!

MotoGPでも皆に親しまれ、多くのファンを魅了したニッキー・ヘイデン。彼のルーツであるダートトラック時代から彼のことをよく知り、また多くの写真を残した中尾 省吾氏が追悼の意味をこめて貴重なニッキーの青春時代の写真集を発売しました。

画像: 写真集「A Life Lived Wide Open」by 中尾 省吾

写真集「A Life Lived Wide Open」by 中尾 省吾

"Wide Open"とはダートトラックで使われる言い回しで、スロットル全開でコースを駆け抜ける様を表します。

" I don't think Hollywood could have handled that smile."

実際に現場にいた中尾さんによる写真や状況の説明がリアルでとても胸に響きます。そして何よりも若かりし頃の無垢なニッキーの笑顔が感動的です。

" Just sit back and hold it wide open! "

もちろん当時のレースシーンも豊富に掲載されています。1998年から2002年まで(2003年よりMotoGPに参戦)のニッキーの走行写真(主にダートトラック、オンロードも)が紙面いっぱいに当時の躍動を伝えてくれます。

MotoGP時代とは違う

この写真集を手にして読んで思うのは「MotoGPの時のイメージも良かったけど、この時代のニッキーを知りたかった」。この時代のニッキーを知っていればMotoGP時代のニッキーをもっと違う目で見れたのにと、寂しい気持ちに。でも今からでも知れて良かったと思わせてくれたことに感謝です。

画像7: photo by Shogo Nakao

photo by Shogo Nakao

手に入れるには

この時代のニッキーの写真はとても貴重。購入希望の方は下記の店舗へ!

販売先リスト

通販あり(本代、送料込みで1300円)
・Pizza Indy's 千葉県南房総市千倉町牧田167-1   Tel: 0470-44-0599
・Bar Oliviero 静岡県三島市大宮町1-11-28     Email: info@baroliviero.com

店舗販売
・ホワイトハウス       埼玉県和光市下新倉3-18-52   Tel: 048-465-2389
・Quality Works        埼玉県川口市芝宮根町18-13   Tel: 048-261-0262
・SP忠男浅草本店       東京都台東区花川戸2-17-10-1F  Tel: 03-3845-2009
・ロアーズオリジナル     東京都港区西麻布1-15-14    Tel: 03-6434-0961
・ナップス三鷹東八店     東京都三鷹市野崎1-19-12    Tel: 0422-40-6171
・大芦輪業          栃木県佐野市田沼町864-1    Tel: 0283-62-3266
・モトジョイ         三重県鈴鹿市国府町7678-5    Tel: 059-375-1132
・You71Racing        三重県津市           Tel: 080-3240-5571
・ライコランド福岡マリナ店  福岡県福岡市西区小戸3-51-47  Tel:092-885-8190

This article is a sponsored article by
''.