7月30日決勝の"コカ・コーラ鈴鹿8耐"、みなさんは現地やTVで楽しみましたか? こちらのムービーは、逆転でFIM EWC(世界耐久選手権)王者に輝いたGMT94 ヤマハの、ニッコロ・カネパの車載映像です。この動画で、鈴鹿サーキットを激走した気分を味わってみてください!

鈴鹿8耐に出場するのは難しいので、この動画で走ったつもりになりましょう?

FIM EWC最終戦となった鈴鹿8耐で11位完走を果たし、逆転で3度目のタイトルを獲得したGMT94 ヤマハですが、イタリア人ライダーのニッコロ・カネパは西コースだけ雨が降るという、難しいコンディションのなか、最初のスティントを冷静に走り抜けました。その後チームは、デビット・チェカ、マイク・ディ・メリオとともに着実にポジションアップしていきました。

9位まで順位をあげた6時間過ぎ、なんと黄旗区間での追越しにより30秒のピット&ストップが課せられ順位を落としてしまいますが、その後はトラブルなく走行を継続。見事タイトルを争うSERT(スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム)より上の順位でゴールしています。

こちらはカネパのヘルメットに取り付けられたGoProによる車載映像ですが、ヤマハYZF-R1のレーシングスピードでの走行を疑似体験できる貴重なムービーですね。ぜひ、この夏の鈴鹿の熱いコーフンを、このムービーで再度味わってみてください!

画像: Canepa Suzuka 8h OnBoard 2017 | Helmet GoPro youtu.be

Canepa Suzuka 8h OnBoard 2017 | Helmet GoPro

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.