8月26日(土)・27日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「2017年 AUTOBACS SUPER GT Round 6 第46回インターナショナル SUZUKA 1000km “SUZUKA 1000km THE FINAL”」での前夜祭、展示企画のイベント内容が決定しました!

「インターナショナル SUZUKA 1000km」は、1966年から続く国内で最も長い歴史を誇る自動車耐久レースで、ツーリングカーやグループC、ヨーロッパGTなど多彩な車両が鈴鹿サーキットを舞台に熾烈な戦いを繰り広げてきました。今年は、この「SUZUKA 1000km」に過去参戦した車両の展示・デモランイベントを開催します。

伝統の鈴鹿1000km ~時代を繋いだハコレースの祭典~【GPスクエア展示】

鈴鹿サーキットGPスクエア内では、そのSUZUKA1000kmで夏の鈴鹿サーキットを走りぬけた下記8台名車たちが特別展示されます!

モンスターたちの鈴鹿1000km ~驚愕のプロトタイプカー~【前夜祭】

そして、80年代から90年代初頭にかけて世界を席巻した『グループC』カー時代、SUZUKA 1000kmでもモンスターマシンたちの激しいバトルが繰り広げられました。印象的な国内外の3台のCカーが、鈴鹿1000km最後の前夜祭を彩るデモンストレーションランを披露します!

※上記デモ走行車両のドライバー、前夜祭開催時間は決定次第ご案内いたします

走行予定車両:
Nissan R92CP
TOYOTA TS010
タイサンスターカード ポルシェ962

開催日は8月26日(土)・27日(日)です。今後の詳細もお楽しみに!

This article is a sponsored article by
''.