2018年8月23日(木)~26日(日)の4日間、鈴鹿サーキットで開催される新たな夏の祭典、第47回サマーエンデュランス「鈴鹿10時間耐久レース」の開催概要が発表されました!

賞金総額1億円の詳細が決定し、総合優勝チームの賞金は国内レースとしては過去最高クラスとなる3000万円に決まりました!!

総合賞・・・合計8,850万円

画像: 総合賞・・・合計8,850万円

特別賞(予定):合計1,150万円

画像: *アジア賞の1位~3位は、表彰式・トロフィーあり *1hourトップ賞は総額。1時間毎の総合TOPチームに10万円

*アジア賞の1位~3位は、表彰式・トロフィーあり
*1hourトップ賞は総額。1時間毎の総合TOPチームに10万円

その他、数多くの特別賞も設定され、全周にわたり見どころのある走りが見られる仕掛けになっています!

また、参加ドライバーは最大3名となり、世界中から多くのドライバーの参戦が可能となるため、オールスター戦とも言えるエントリーが予想されています。
さらに開催期間のタイムスケジュールも発表され、レース参加車両による市街地での公開車検が、大会初日の8月23日に予定されています。

これまでにない新しい耐久レースが、2018年の夏、鈴鹿サーキットで開催!たのしみですね〜。

開催概要
大会名称:第47回サマーエンデュランス「鈴鹿10時間耐久レース」(略称:鈴鹿10h)
英文表記:The 47th SUMMER ENDURANCE “SUZUKA 10hours”(略称:SUZUKA 10h)
開催日程:2018年8月23日(木)~26日(日)
≪スケジュール≫(予定)
▼8月23日(木)公開車検(市街地、一部マシン)
/特別スポーツ走行(120分)
▼8月24日(金)午前:特別スポーツ走行(120分)/午後:フリープラクティス(Evening120分/Night90分)
▼8月25日(土)公式車検/公式予選
▼8月26日(日)スタートセレモニー/コースアトラクション
The 47th SUMMER ENDURANCE“SUZUKA 10hours” 決勝レース10:30スタート~20:30ゴール(予定)
会場:鈴鹿サーキット国際レーシングコース(5.807km)
主催:【プロモーター】株式会社モビリティランド
:【オーガナイザー】鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)
コラボレーションパートナー:株式会社GTアソシエイション/SROモータースポーツグループ
公認:国際自動車連盟(FIA)/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
ドライバー参加資格(人数):
ドライバー:当該年有効な国際Cライセンス以上の所持者(1チーム3名)
BOP(性能調整):
全カテゴリー(JAFGT含む)に適用されるBOPは、競技性を高める事を目的として、
SROモータースポーツグループとGTアソシエイションが協議して決定する
タイヤ:レースウィークを通じて全てワンメイクとする
※タイヤ供給メーカーは、主催者が指定する
※指定タイヤ供給メーカーは決定次第発表する
カテゴリーシリーズポイント:
各カテゴリーの当該年度シリーズポイントの適用について、
SUPERGT、スーパー耐久はポイント付与なしとし、
SROはインターコンチネンタルポイントを付与する
参加カテゴリー:
・GT300クラス車両(当該年のSUPER GTシリーズエントリーチーム)
・FIA-GT3 ホモロゲーション車両(参戦実績等を指定する場合あり)
・ST-Xクラス車両(当該年のスーパー耐久シリーズエントリーチーム)
※上記カテゴリーには主催者インビテーションチームが含まれる
※次世代車両開発を対象としたカテゴリーを設定する場合がある
賞金・ポディウム:
▼賞金総額:1億円(詳細は次ページ参照)
▼ポディウム:総合表彰(優勝~3位)特別賞として、アジア賞1位~3位の表彰
*本内容は、予告なく変更する場合があります。

This article is a sponsored article by
''.