耐えられない寒さの時は、カイロは絶対必需品!レースクイーン衣装はカイロを貼れる箇所が限られていますが、それでも試行錯誤して貼りましたよ。

私キャリーは、過去にサーキットのレースクイーン、イメージガールで華やかなモータースポーツシーンで活動してきました。その経験をもとに、実際にあったレースクイーン事情と本音を教えちゃいます♥︎

私は、レースクイーンコスチュームで最大何個のカイロを貼ったでしょうか?

画像: 【元RQキャリーのここだけの話】寒いサーキットでの防寒対策方法をお教えします!

ちなみにジャケットとブーツカバーのある衣装でした。

  • ⑴6個(ジャケット有りのコスチュームだと妥当な数字かな…)
  • ⑵3個(うん、少ないけど面積も少なめなコスチュームだとありえる!)
  • ⑶8個(暑い暑い!低温火傷するよね?)
  • ⑴6個(ジャケット有りのコスチュームだと妥当な数字かな…)
    41
    93
  • ⑵3個(うん、少ないけど面積も少なめなコスチュームだとありえる!)
    22
    49
  • ⑶8個(暑い暑い!低温火傷するよね?)
    37
    85

正解は… (3)8個 でした。

え!!!そんなにカイロ貼らなくても!ってなるでしょうが…ふふふ、若さや露出のある衣装慣れしているからといって、サーキットの寒さをなめちゃいかん。

日本のサーキットは山が近かったりするし、レース開幕戦やシーズンオフくらいになると、朝と夜は もう冷える冷える!

チームによっては全然貼れないくらいの特殊なコスチュームデザインだったりしますが、私はジャケットやブーツがあるコスチュームで、背中1+脇2+腰1+膝裏2+足裏カイロ2=計8個貼りましたよ。

脇?ヒザ裏???ビックリですが、サーキットの寒さ対策で低温火傷しない程度に、よかったらやってみて ♥︎ 関節部分とかあっためると以外にあったかいんですよ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.