忘れ物はしかたないで済まされないサーキット場で、所属していたチームの引率マネージャーがまさかの忘れ物でやらかしました…え!それ、忘れちゃう???って突っ込み入れたくなりますよ。

私キャリーは、過去にサーキットのレースクイーン、イメージガールで華やかなモータースポーツシーンで活動してきました。その経験をもとに、実際にあったレースクイーン事情と本音を教えちゃいます♥︎

マネージャーの取り返しのつかない忘れ物とは、一体何でしょうか?

画像: 【元RQキャリーのここだけの話】「えっ!!!マジ?」所属チームのマネージャーのやらかした忘れ物とは…
  • ⑴グリット入場パス

    RQ用のギャルパスもありますが…チームがなんとか用意してくれます。原則ダメですが、実は顔パスしたりチーム名が分かれば通してくれたりするサーキットもありますよ。

  • ⑵RQコスチューム

    そうです!あり得ないでしょう?

  • ⑶お弁当

    『お弁当を忘れるだなんて!許しがたい!!!』っていうのは嘘で、サーキットの屋台も美味しいから…まぁいっか、ってなります。(笑)

  • ⑴グリット入場パス
    25
    40
  • ⑵RQコスチューム
    68
    111
  • ⑶お弁当
    7
    12

マネージャーが忘れてしまったのは、 ⑵RQコスチュームでした。

コスチュームの無いレースクイーンは、グリットに立ってもただの観客ですよね(笑)

マネージャーは監督にこっぴどく叱られていました…ピットシャツと私服のミニスカートでそれとなく立ちましたけど、やっぱりチームカラーとチーム名が入ったコスの方が気合いが入りますよね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.