カンボジアに進出する日系企業のためのB2BガイドブックのWeb版である「CAMBODIA BUSINESS PARTNERS」が伝えるところによると、カンボジアでは免許なしで小型バイクの運転が可能になるとのことです。

カンボジアでは、125cc以下のバイクが「国内の全登録車両のうち80%を占めている」(国内の全登録車両のうち80%を占めている)とのことです。ということは、ほぼオートバイの免許は不要、と言っているのに近いですね。
また、現在はオートバイの運転は16歳から可能ですが、これも15歳に引き下げられるとのことです。

国内では政治的なパフォーマンスだとの反発の声も上がっているらしく、今後この法律が正式に施行されるかどうか、まだわかりませんが、とにかく交通法改正案が可決されたことは間違いないようです。

This article is a sponsored article by
''.