多数のご応募ありがとうございます

日本レース写真家協会(会長:小林稔、略称:JRPA)は、本年度よりアマチュアフォトグラファーを対象としたモータースポーツ写真コンテストを開催させていただきました。
第1回となる2016年の「JRPAモータースポーツ写真コンテスト」は、12月に開催されたJRPA総会にて会員62名による投票を実施、大賞1名を選出いたしました。

大賞:鈴木幸男さま タイトル「夕陽を浴びて」

画像: 大賞:鈴木幸男さま タイトル「夕陽を浴びて」

鈴鹿8時間耐久ロードレースでの1シーン。夕暮れの中、勝利に向けコーナーを駆け抜ける中須賀克行選手を縁石を絡めスローシャッターで効果的に捉えた作品です。難易度の高い技法ながら、優勝マシン、国内トップライダーの中須賀選手、そしてドラマチックな時間帯という3つの材料を見事にまとめ上げました。
大賞には、賞品としてキヤノンEOS7DmarkII・EF-S18-135 IS USM レンズキットが贈られます。(賞品提供:キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
そして全国のキヤノンギャラリーで開催される日本レース写真家協会写真展「COMPETITON」会場に展示させていただきます。

2017JRPA写真展「COMPETITION」開催のご案内

画像: 開場時間10:30~ 18:30 日曜祭日は休館日 最終日は15:00まで 入場無料

開場時間10:30~ 18:30 日曜祭日は休館日 最終日は15:00まで 入場無料

JRPA写真展「COMPETITION」は、2016年度に会員が世界各地のサーキットで撮影した、二輪、四輪モータースポーツシーンの中から選りすぐった渾身の一枚を組み合わせて展示いたします。
勝者の歓喜、敗者の落胆、スタート前のコンセントレーション。モータースポーツも他のスポーツと同様に、数々の人間ドラマに溢れています。高速で走行するマシンのスピード感を追いかける事に目が行きがちですが、それを操り最高の結果を求めて格闘する選手たちの生き様を写し取り、記録していく事も我々モータースポーツフォトグラファーの使命です。その思いを一枚一枚の写真から感じ取っていただければ幸いです。
それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
                             日本レース写真家協会会員一同

This article is a sponsored article by
''.