SUBARUの試乗イベントで、断然BRZを選ばれるお父さんとお子さんが多いです。昨年ビックマイナーチェンジしたBRZは、どうやらカッコいいのは見た目だけじゃないみたいです…

こちらの連載では、すべてのスバル車ユーザー&ファンが楽しめる、1冊まるごとスバル本ボクサーエンジンを搭載する人気モデルの最新情報誌SUBARU BOXER BROS.vol05より、“スバリスト”と呼ばれるスバル車ファン必見、ヨダレものの充実のコンテンツとその魅力を紹介していきます!(あぁこ@ロレンス編集部)

画像: PHOTO:森山俊一 www.motormagazine.co.jp

PHOTO:森山俊一

www.motormagazine.co.jp

注目したいのは、内外装の変更よりも 水平対向FA20エンジン

最高出力207psまで引き上げられた(ATは従来通り)エンジンFA20は、ボア×ストロークをスクエアな 86㎜×86㎜としている。

また先進の燃料直噴システム「D-4S」を搭載する。これは筒内直噴射とポート噴射を、エンジンの回転数に応じて使い分けるというもの。

これにより、 7000回転を超える高回転域までスムーズに加速しながらも、優れた燃費性能を高次元でバランスさせているのだ。

マニュアル車には専用の吸排気システムも採用。ファイナルギア比の変更(ローギアード化された)で、スポーティなシフトワークも可能になった。

これまでもギア比変更による メリットは認められていることから、ノーマルのローギアード化は大歓迎。

操縦安定性を高めるため、各部の軽量化も図られている。専用シャシーを採用するのはもちろん、エンジン下のアルミカバーはアルミ製とした。

さて、問題です。新しいグレードの『GTプロトタイプ』は、どちらのエンジンルームでしょうか?

画像1: 【SUBARU BOXER BROS. Vol.05】SUBARU NEW COMER RUSH!より、大人も子供もみんな大好き♥︎SUBARU BRZの水平対向エンジンをクローズアップ!

見た目ではだいぶ難しいので、勘でどうぞ ♥︎ (笑)

正解は⑵でした!

画像: GTモデルではサスペンションが Sとは異なるようなので、パワー &フィールアップされたエンジンとのマッチングがどうなるか楽しみなところだ。 www.motormagazine.co.jp

GTモデルではサスペンションが Sとは異なるようなので、パワー &フィールアップされたエンジンとのマッチングがどうなるか楽しみなところだ。

www.motormagazine.co.jp

サーキットで大活躍の BRZ 、誰もがクルマを操る愉しさと喜びを感じる事のできるスポーツカーとして、これからも憧れの存在でいてほしいですね。

This article is a sponsored article by
''.