最近は、スマートフォンひとつさえあれば、洋服を手軽に売り買いできるフリーマーケットに参加できる便利な時代になりました。ですが、そんなあなたの売りたいもの、買いたいもの、洋服だけじゃありませんよね。
そう、ロレンス読者様だったらなんといっても、あれ。売り買いしたくありませんか?
フリマブーム時代に則って、本日11月30日(水)に、バイクパーツ専用のフリマアプリ「Rider’s Garage(ライダーズガレージ)」のiOS版においてオートバイ本体(車体)の取り扱いを開始し、同アプリが本格的に登場しました!
画像: Rider’s Garage(ライダーズガレージ)アプリ画面 ridersgarage.net

Rider’s Garage(ライダーズガレージ)アプリ画面

ridersgarage.net

『Rider’s Garage』とは?

Rider’s Garage(ライダーズガレージ)はオートバイのカスタムを楽しむ人々のためのバイクユーザー専門アプリで、バイクパーツや用品、車体などを売買できるアプリです。

バイクパーツに特化したフリマアプリとしては日本最大級の規模を誇り、現在もユーザー数および出品数、取引数が増加し続けています。

具体的にはどんなことができるの?というわけで『Rider’s Garage』の特長をご紹介しましょう!

1. バイクに特化したフリマアプリ

Rider’s Garageはオートバイに特化したアプリであるためパーツやバイク用品などの商品詳細の項目欄や、車体の詳細欄など、取引に関するあらゆる箇所がバイクに最適化されています。車種名、メーカー名なども充実したデーターベースを保有しています。そのため既存のオークションサイトやフリマアプリを上回る使いやすさを提供することが可能になっています。

2. 手数料は完全無料

一般的なオークションサイトやフリマアプリなどと異なり手数料は完全無料。出品手数料、会員登録、月会費などその他の費用もかかりません。パーツ類だけでなく車体についても費用は無料です。(※本アプリ側の手数料かかりませんが、コンビニ・ATMでお支払いの場合はコンビニ・金融機関の決済機能の利用料として100円の手数料がかかります)

3. 3分で出品可能、購入も簡単

バイクに特化したサービスなので出品時の入力項目があらかじめバイクパーツやバイク用品、オートバイ本体に最適化された仕様となっています。そのため写真を撮って説明文を入力したら、あとは決まった項目について選択したり数字を入力するだけ。3分で出品できます。

購入については2タップだけで行える手軽さ!

4. エスクローで取引が安心・安全

ユーザー間のトラブル防止のためエスクローサービスを導入しております。エスクローとは、売り手と買い手の間に中立な第三者が入り決済を行うことにより、安全な取引を保証する仕組みです。購入希望者からRider’s Garageが商品代金を預かり、商品の到着が確認された後に預かった代金を出品者へ送金します。この仕組みによって安心・安全な取引を実現しています。

ずっと探していたあのパーツ、全然使ってないけど捨てるのもったいない、なんて悩んでいるライダーさん!
今日からさっそく『Rider’s Garage(ライダーズガレージ)』に集まりましょう!

■対応OS:iOS 9.0以降
■料金:完全無料
■対象:17歳以上

『Rider’s Garage』ダウンロードページ(AppStore)はこちら>
※Android版は現在開発中です

公式サイト

This article is a sponsored article by
''.