あなたは気づいているか?革新的なAudiライフの始め方を。
購入時の車両価格の一部だけを支払い、技術の進化に合わせ 次のAudiに乗り換える。それがAudiのSローン。
そんなSローンの動画が公開されてます。

え?なにを??

はい、トーマス、気づいちゃいましたよ。

もうね、車は一生モノじゃないってことですよ。
同じ車に乗り続けるのは美学ではあるけど、車のテクノロジーって、もうガンガン進化してますからね、3年くらいするともう様変わりしちゃう。ナビだって変わるし、自動運転とかEV化みたいな根本的な進化もしちゃう。走行性能の問題じゃなくて、本当に車そのもののあり方が変わっちゃいますからね。

スマホを2ー3年で買い換えるのが当たり前のように、車もそんな風に買い換える時代ってことです。5年前のスマホがプレミアムな価値を持つようになるなんてことないでしょ?
現代のクルマも、そんなコモディティになったというか、本来の電話の通話機能の進化ではなくて、ゲームやインターネットを使う付加価値のほうが重要になっていったように、走行性能やスタイリング以上に重要視されるポイントが増えてきたわけですな。
なんか寂しいけど、受け入れるしかない時代かな・・。そんな中で、メーカーが考えることは、次もその次も自分の製品を買ってもらいたいってこと。車そのものではなく、メーカーのブランドにロイヤルティを持ってもらって、一生付き合ってももらえるようにすること。LTV(ライフタイムヴァリュー)を考えることなんですな。

そこでAudiを始め、多くの車メーカーが採用している支払い方法が残価設定型ローン。つまり、車両の下取り価格をメーカーが設定して、車両価格からその下取り価格をあらかじめ引いた金額をまず均等にローン化するという方法です。Audiだけでなく、BMWでもメルセデスでもトヨタでも採用しているローン手法ですが、これなら、毎月の金額を抑えておいて、比較的安く車を手に入れることができます。

Sローン(据置価格設定型ローン)は、車両本体価格の一部のお支払いを数年後に据え置くことで、「初期費用を抑える」「月々のお支払額を軽減する」といった、お客様のご要望にあわせたお支払いプランの設計が可能になります。今すぐAudiを手に入れ、常に最新のAudiへ乗り換え続ける、新しい車の乗り方です。

画像: Audi S Loan www.youtube.com

Audi S Loan

www.youtube.com

Q. 気になるAudiがある。ただ、大きな買い物なので、少し躊躇している。
A.車両本体価格の一部を数年後の支払いとして据え置けるため、初期費用を抑えることができます。また、月々のお支払額を抑えるプラン設計も可能です。Audi正規ディーラーで、お客様に最適なプランをぜひご相談ください。

Q.家族構成の変化にあわせて、最新のAudiに乗り換えていきたい。
A. 最終回のお支払い時、車両を返却して据置価格を精算いただくことで、スムーズにお乗り換えいただけます。

Q. 色々とオプションを付けたいが、予算内には収めたい。
A. Audi S Loanは、お客様のご要望にあわせて自由に据置価格を設定いただけます*ので、無理せずワンランク上のグレードや装備を付けることができます。価格シミュレーションで、オプションのカスタマイズをしながら、月々のお支払いを検討することができますので、ぜひご利用ください。
設定できる据置価格には上限下限があります

チェンジチェンジで常に最新最高のAudiを手に入れる。”夢のようなAudiライフ”を、いますぐに、とAudiは囁いてきます。

耳を傾けるもよし、耳をふさぐのもよし、すべては あなた次第w

え?彼女もどんどん乗り換えたらどんなに幸せかって??
聞かなかったことにしときますよ。

This article is a sponsored article by
''.