日本が世界に誇る技術、車。そんな日本の名車をエンジンと一緒にクイズ形式でお勉強!懐かしの名車とエンジンの組み合わせ。あなたは知っていますか?

ジウジアーロがデザインした117クーペの後継車:ISUZU PIAZZA XE【JR130】
(ホリデーオート©モーターマガジン社)

画像: (ホリデーオート©モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(ホリデーオート©モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

駆動方式:FR 10モード燃費:10.5㎞/ℓ 最高速:196.72㎞/h ゼロヨン:17.73秒 ※実測値

ISUZU JR130に搭載されたエンジンの名前は?

画像: 【名車×エンジンクイズ!昭和編 vol.44】ISUZU JR130に搭載されたエンジンの名前は?

正解だと思うエンジン名をクリックしてね!

  • 世界初のフルマイコン制御でレスポンスと低燃費を両立:G200
  • 200ccのキャパアップでトルク特性を大幅に改善:G180
  • 21kgmのトルクを誇るL型エンジンの代表格:L24
  • 世界初のフルマイコン制御でレスポンスと低燃費を両立:G200
    76
    104
  • 200ccのキャパアップでトルク特性を大幅に改善:G180
    22
    30
  • 21kgmのトルクを誇るL型エンジンの代表格:L24
    1
    2

正解は![Power unit] G200
117クーペから続くG型エンジンの最終進化形

68年の1.6ℓから始まったいすゞG型の最終形がG200。コンピュータによるエンジン制御システムI-TEC導入など洗練度を高めてはいたが、さすがに基本設計の古さが目立ち、84年にはアスカ用に新開発された4ZC1ターボに道を譲った。

エンジン形式:G200 エンジン種類: 直4DOHC 内径×行程:87.0×82.0㎜
排気量:1949㏄   圧縮比:9.0 最高出力:135ps/6200rpm
最大トルク:17.0㎏m/5000rpm 燃費供給装置:I-TEC

今は無きいすゞセダン。思い出の1台ではないでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.