一台のクライドラー。いまはなきドイツのオートバイブランドが産み出した、この50ccのバイクに乗って、最初の冒険に乗り出した一人の少年がいました。

その少年の名は・・・

あれ・・・だれだったかな??

  • チェ・ゲバラ。のちのキューバ革命の英雄です。
  • 浮谷東次郎。黎明期の日本のレースを沸かした若き天才レーサー。
  • 二宮金次郎。のちの尊徳。倹約と勤労のシンボルもバイク好きだった。
  • マルク・マルケス。天才ライダーの原点はここにありました。
  • チェ・ゲバラ。のちのキューバ革命の英雄です。
    32
    473
  • 浮谷東次郎。黎明期の日本のレースを沸かした若き天才レーサー。
    50
    732
  • 二宮金次郎。のちの尊徳。倹約と勤労のシンボルもバイク好きだった。
    5
    76
  • マルク・マルケス。天才ライダーの原点はここにありました。
    13
    190

正解は、もちろん浮谷東次郎でした。
若干15歳でクライドラーに乗って走りまくった1500キロの冒険譚は、一冊の本にまとまっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.