JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部は、未就学児を対象にした『JAF Try Safety with Kids』をお台場の「MEGA WEB ライドスタジオ プチライドワン」で開催します。

このイベントはロードサービスの仕事体験を通して交通ルールを楽しく学べるイベントで、子どもに交通ルールについての興味、関心を深めると同時に、ドライバーの視点で考えることで危険予知の意識を高めることを目的としています。

画像: これが子ども向けの “オリジナル電動レッカー車 ”。後部にはレッカーのためのけん引具が装備されています。

これが子ども向けの “オリジナル電動レッカー車 ”。後部にはレッカーのためのけん引具が装備されています。

参加する子どもは、子ども JAF 隊員の制服に着替えて「オリジナル電動レッカー車」に乗り、信号や横断歩道を通過して故障車の救援に向かいます。現場に着いたら吊り上げ作業を行い、最後に基地に戻ったらゴール、という、一連のJAFのロードサービスの仕事を体験できます。

画像: けん引作業の様子。子ども JAF 隊員の制服を着て車両の救助に取り組みます。

けん引作業の様子。子ども JAF 隊員の制服を着て車両の救助に取り組みます。

このほかに、子ども安全免許証の発行、反射材効果体験や大人向けのチャイルドシートに関する相談コーナーといったコンテンツも用意するなど、親子で学べる内容となっています。

このイベントの開催概要は以下のとおりです。

・場所:MEGA WEB ライドスタジオ プチライドワン
・開催期間:2016年8月30日(火)~9月1日(木)
・開催時間:11:00~17:00(各日共通 状況により早く受付を終了する場合があります)
・予約・参加費:不要
・参加条件:年齢3〜5歳の未就学児

さらにJAFロードサービースカーのトミカなどのグッズの販売も予定しています。お子様との、この夏最後の思い出づくりに出かけてみては?

This article is a sponsored article by
''.