日本が世界に誇る技術、車。そんな日本の名車をエンジンと一緒にクイズ形式でお勉強!懐かしの名車とエンジンの組み合わせ。あなたは知っていますか?

ブルーバードの6代目はターボ付きの人気者!:
NISSAN BLUEBIRD HARDTOP TURBO SSS-S【P910】
(ホリデーオート@モーターマガジン社)

画像: (ホリデーオート@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(ホリデーオート@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

駆動方式:FR 10モード燃費:12・5㎞/ℓ  最高速:180.45㎞/h ゼロヨン:16.11秒 ※実測値


NISSAN P910に搭載されたエンジンの名前は?

画像: 【名車×エンジンクイズ!昭和編 vol.17】NISSAN P910に搭載されたエンジンの名前は?

正解だと思うエンジン名をクリックしてね!

  • 6500rpmまで一気に吹ける 日本初の4気筒ターボ:Z18ET
  • 圧倒的パワーを誇る国産初ターボエンジン:L20ET
  • こいつの心臓はハイスペック:MA09ERT
  • 6500rpmまで一気に吹ける 日本初の4気筒ターボ:Z18ET
    80
    389
  • 圧倒的パワーを誇る国産初ターボエンジン:L20ET
    17
    84
  • こいつの心臓はハイスペック:MA09ERT
    3
    14

正解は![Power unit] Z18ET
日産ターボの第2弾は135馬力

L20ETに続く日産ターボ第2弾。Z系はL型4気筒に替わる新世代機で、アルミ製クロスフローヘッド、ツインプラグが特徴だ。これにターボを装着してNAの+20psとなる135psを得た。最高速度は実測180km/hオーバーを記録している。

エンジン形式:Z18ET エンジン種類: 直4SOHCターボ  内径×行程:85.0×78.0㎜ 
排気量:1770㏄ 圧縮比: 8.3 最高出力: 135ps/6000rpm
最大トルク:20.0㎏m/3600rpm 燃費供給装置:EGI

ブルーバード史上、最後のFR車となるこのモデル。この車で峠を攻めてた!という青春の思い出を持っている方も多いのではないでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.