新ジャンル・カーライフを楽しむ方必見!ホリーデーオート8月号臨時増刊として登場した、輸入車情報マガジン『輸入車道楽 SHALUCK(シャラック)』より、魅力的な名車たちやクルマ好きの心をくすぐられる情報を、チラッとだけお見せしてご紹介していきます!(あぁこ@ロレンス編集部)

高級車の代表格の『メルセデス・ベンツ』。あぁ、憧れる… ♥︎ 実は、メルセデス・ベンツのワゴンの歴史を振り返ると、ただ高品質なブランドなだけではなく、実用車としても優秀なクルマだったのです!

S123型 (1978年)

画像1: ©輸入車道楽 SHA LUCK Vol.1 www.motormagazine.co.jp

©輸入車道楽 SHA LUCK Vol.1

www.motormagazine.co.jp

1978年に登場したS123型 は、カタログモデルとして日本にも上陸した初めてのメルセデス・ベンツのワゴン。まだセダン/ワゴン系のラインアップはVIPカーのSクラスとこのクルマしかない時代で、コンパクトクラスと呼ばれた。高級というより上質と呼びたい作りで、丈夫で長持ちすることから世界中でタクシーとしても愛された。シンプルなメカニズムで維持もしやすく、今でも現役で走っているのを見かけることもある一台だ。

S124型 (1986年)

画像2: ©輸入車道楽 SHA LUCK Vol.1 www.motormagazine.co.jp

©輸入車道楽 SHA LUCK Vol.1

www.motormagazine.co.jp

1986年に登場した2代目のワゴンは、82年によりコンパクトな190Eが誕生していたことから、当初ミディアムクラス、のちにEクラスと呼ばれるようになったモデル。S123 型の使い勝手や作りのよさを受け継ぎながら、高級感もより増し、これも世界的ベストセラーとなった。モデル途中でエンジンを新世代に換装するなど、性能、信頼耐久性ともに進化を続け、足掛け11年も作られた。今も中古車市場では人気者だ。

あなたなら、どちらのクルマに乗りたいですか?

  • 画像1: 「最高の実用車」メルセデス・ベンツのワゴンに乗るなら「S123型」or「S124型」どっち?【輸入車情報マガジン 輸入車道楽 SHALUCK】
    質実剛健を絵に描いたような実用ワゴンS123 型(1978年)
  • 画像2: 「最高の実用車」メルセデス・ベンツのワゴンに乗るなら「S123型」or「S124型」どっち?【輸入車情報マガジン 輸入車道楽 SHALUCK】
    今なお使い倒すファンも多い「よき時代」の傑作S124 型(1986年)
  • 画像3: 「最高の実用車」メルセデス・ベンツのワゴンに乗るなら「S123型」or「S124型」どっち?【輸入車情報マガジン 輸入車道楽 SHALUCK】
    質実剛健を絵に描いたような実用ワゴンS123 型(1978年)
    58
    83
  • 画像4: 「最高の実用車」メルセデス・ベンツのワゴンに乗るなら「S123型」or「S124型」どっち?【輸入車情報マガジン 輸入車道楽 SHALUCK】
    今なお使い倒すファンも多い「よき時代」の傑作S124 型(1986年)
    42
    59

私は、S123型かな ♥︎ 大切にできる愛車は丈夫で長く乗れそうな方が好きですね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.