日本が世界に誇る技術、車。そんな日本の名車をエンジンと一緒にクイズ形式でお勉強!懐かしの名車とエンジンの組み合わせ。あなたは知っていますか?

ワインディングロードを軽快に駆け抜けるミッドシップカー:
TOYOTA MR2 1600G-LIMITED SUPER CHARGER【AW11】
(ホリデーオート@モーターマガジン社)

画像: (ホリデーオート@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(ホリデーオート@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

駆動方式:MR 10モード燃費:11.8㎞/ℓ  最高速:179.28㎞/h ゼロヨン:15.49秒 ※実測値

TOYOTA AW11に搭載されたエンジンの名前は?

画像: 【名車×エンジンクイズ!昭和編 vol.11】TOYOTA AW11に搭載されたエンジンの名前は?

正解だと思うエンジン名をクリックしてね!

  • 日本初のDOHCツインターボエンジン:1G-GTEU
  • S/C装着で打てば響く、 レスポンスを獲得:4A-GZELU
  • 21kgmのトルクを誇るL型エンジンの代表格:L24
  • 日本初のDOHCツインターボエンジン:1G-GTEU
    7
    27
  • S/C装着で打てば響く、 レスポンスを獲得:4A-GZELU
    92
    370
  • 21kgmのトルクを誇るL型エンジンの代表格:L24
    1
    6

正解は![Power unit] 4A-GZELU
S/C+I.C.で充填効率を高め怒涛の吹け上がりを実現

FFカローラのユニットをミッドマウントするMR2に追加された4A-GZELUは、4A-Gにトヨタ内製のルーツ式S/Cをドッキングして+15ps/3.8kgmを実現。過給ラグがないレスポンスの良さでミッドシップの操縦性を一段と高めた。

エンジン形式:4A-GZELU  エンジン種類:直4DOHCスーパーチャージャー
内径×行程:81.0×77.0㎜ 排気量:1587㏄  圧縮比:8.4 
最高出力:145ps/6400rpm(N)最大トルク: 19.0㎏m/4400rpm  燃費供給装置:EFI

「スペシャリティカー」や「スポーティカー」として発売されたMR2。MRの由来はミッドシップ・ラナバウト=小型ミッドシップカーという意味だそうです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.