Lawrence(ロレンス)の創刊時、編集長が掲げたテーマが

「夢や希望をシートに積んで冒険の旅に出かけよう」

でした。

普段は通勤やツーリングがメインだと思いますが、たまにはいつもより大きな旅をしよう。

と、いうことでそのきっかけに出来るイベントの紹介です。

入門編:NOMADICAMP(ノマディキャンプ)

ノマディキャンプは”オートバイ、旅、アウトドア、ライフスタイル関連の媒体を中心に執筆するライフスタイルエッセイスト”である小林夕里子さんが代表を務めるアウトドアブランドが開催する、”女性とビギナーへの思いやり最優先のゆるゆるキャンプ”です。

今年は小豆島で開催です。

画像: 小豆島ではオリーブオイルなど気になる食材を多く生産しています nomadica.me

小豆島ではオリーブオイルなど気になる食材を多く生産しています

nomadica.me

浅間で行われたキャンプに参加したことがありますが、のほほんとした雰囲気に、だれにも急かされることなく、各々が自分のペースで、かつ周りと楽しむという空気感。

バイクの乗るのがうまいとか、ツーリングに慣れてるとか、一匹狼とか、というよりも、生活の一部にバイクがあって、日常を離れて小さな冒険を楽しむ人たちが多い印象でした。

画像: 女性ライダーも安心して参加できます nomadica.me

女性ライダーも安心して参加できます

nomadica.me
画像: 子連れで参加の方々も多く、一緒に冒険体験 nomadica.me

子連れで参加の方々も多く、一緒に冒険体験

nomadica.me

【 小豆島町×nomadica「NOMADICAMP in 小豆島」 開催概要】

●日程:2016年5月13日(金)、14日(土)、15日(日) ※雨天決行 
●場所:小豆島オートキャンプ場
●参加費:大人4,500円/小人(16歳未満)3,000円
  ★参加費にはウエルカムドリンク、NOMADICAMP限定ステッカー、14日夕食(BBQ、飲料代は別)のご提供を含みます。
●お申込方法:nomadicaウェブストアから。※定員になり次第締め切り

まずは小さな1歩を踏み出してみたい人にオススメのイベントです。

中級編:SSTR

史上初の北極点・南極点到達、世界最高高度記録(6,005m)など3つの世界記録を持つ男オートバイ冒険家・風間深志さんが発案した各地からスタートしたライダーが最後は1箇所に集まるイベント。

「Chasing the Sun」(太陽を追い駆けろ)をテーマに掲げ、東の海に昇る朝日ととともにスタートし、太陽を追い駆けながら日本列島を横断し、石川県の千里浜にて西の海に沈む夕日を見送るという、かつてない壮大なスケールのツーリングイベントです。
優劣をつけるものではなく、それぞれのライダーが自身の旅のテーマに沿い、無事にゴールゲートを通過し、全国から集ったライダー同士で交流を深める事を主な目的とした自己完結型のラリーです。

画像: ゴールは千里浜 sstr.jp

ゴールは千里浜

sstr.jp

感想条件は

1:日の出時刻以降に日本列島の東側の海岸線からスタートする。
2:5ヶ所以上の「道の駅」もしくは「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」(都道府県は問わず)に立ち寄り休憩をとる。
3:最低1ヶ所のチェックポイントに指定された「道の駅」(各都道府県に1ヶ所を指定)に立ち寄り休憩をとる。
4:日没時刻までに千里浜のゴールゲートを通過する。

途中の移動は、下道、高速、林道、フェリー、と自由です。

ライダーの優越を決めるのではなく、各々がルートを考え、途中で他の参加者と合流したり、助け合いながら丸1日に渡ってバイクを楽しむのが趣旨。

画像: 侵食が進み、走れなくなってしまうかもしれない千里浜 sstr.jp

侵食が進み、走れなくなってしまうかもしれない千里浜

sstr.jp

自分のペースで走れて、且つ、守らなければいけない完走条件も難しくはないので、挑戦というよりも遊びとして楽しめます。なによりも、道中でSSTRのゼッケンをつけたライダーに会うと自然に声を掛け合い、すぐに仲良くなっちゃいます。一人一人の冒険が最後に大きな一つの輪になる感覚はSSTRでしか味わえません。

【開催日】
2015年5月30日(土)~31日(日) 
雨天決行 詳しくは公式ホームページで

上級編:北海道4デイズラリー

ツールドニッポン・シリーズ2016の第3戦となる北海道の大地を4日間走り続けるラリー。

輝く夏の北の大地の4日間
夢のような大地と格闘する日々
胸を焦がす、まだ見ぬ風景の中でのライディング

4日間キャンプをしながら走るイベントです。荷物は多くても車両が重くなるだけで余計に疲れます。また林道や悪路も走るので転んだ際のスペアパーツなども必要です。いきなりの参加は難しそうですが、将来の目標として道具などを揃えていくのも楽しそう。

画像: 今年で開催10年目 www.sser.org

今年で開催10年目

www.sser.org
画像: 北海道4DAYS2016 プロモーション www.youtube.com

北海道4DAYS2016 プロモーション

www.youtube.com
画像: 快感でしかなさそうです www.sser.org

快感でしかなさそうです

www.sser.org

大会の名称
1.SSER ツールド・ニッポンシリーズ 2016 第 3 戦
The 10th CROSS COUNTRY RALLY HOKKAIDO 4DAYS 2016
第 10 回クロスカントリーラリー北海道 4 デイズ 2016
2. 開催日
2016 年 7 月 15 日(金)~7 月 18 日(月/祝)
3. 開催会場
北海道芦別市を起点終点とする道内一円

リゾート編:八重山オフロードツアーズ

画像: 2015年にオープンしたばかりの楽園ツアー www.offroad-ishigaki.com

2015年にオープンしたばかりの楽園ツアー

www.offroad-ishigaki.com

さあ、一緒にパラダイスを走りましょう!

なんて、いきなり言われると躊躇してしまいますが、石垣島でオフロード体験が出来るサービス。オフロード走行は初めての初心者から、がしがし走れる上級者までレベルに合わせてルートを変えてくれるそうです。

車両もウェアもレンタルできるので手ぶらで行けて遊べます。走行後にはビーチでのBBQも可能とのこと。

画像: 青空、海、山、バイク、これ以上ない組み合わせ www.offroad-ishigaki.com

青空、海、山、バイク、これ以上ない組み合わせ

www.offroad-ishigaki.com
画像: Honda  CRF 150 RII, CRF 125 F, Kawasaki  KX 100 Big Wheel, Yamaha  Serow 250, Aprilia  Climber 240 www.offroad-ishigaki.com

Honda CRF 150 RII, CRF 125 F, Kawasaki KX 100 Big Wheel, Yamaha Serow 250, Aprilia Climber 240

www.offroad-ishigaki.com
画像: 走り終わったら海に飛び込んで、ざぶ〜ん〜 www.offroad-ishigaki.com

走り終わったら海に飛び込んで、ざぶ〜ん〜

www.offroad-ishigaki.com
画像: 丸1日遊び倒せる内容になっていますね。軽トラってのがまたいい www.offroad-ishigaki.com

丸1日遊び倒せる内容になっていますね。軽トラってのがまたいい

www.offroad-ishigaki.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.