http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html?content=http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/urban_mobility/c650_sport_2016/c650sport_overview.html

BMW製の650ccのスクーター。なんと60馬力!
これはYAMAHA TMAXにとって、侮れないどころか、下手すると全部持ってかれてしまいそうな強敵の登場です。TMAX530 ABS(TMAX IRON MAX)が530cc 48馬力で 1,090,800円(消費税込)なのに、このBMW C650 SPORTは、1,145,000円 (消費税込)。写真のヴァレンシア・オレンジ・メタリックの特別カラーは15,000円UP(税込)となりますが、それでも全然安いといえるのではないでしょうか??

この650 ccの排気量を持つスクーターの軽快なハンドリング性能とスポーティなパフォーマンスは、比類のないライディングの感動をもたらします。並列2気筒エンジンは実に63 Nmの最大トルクと44 kW (60 ps) の最高出力を発揮し、約180km/hの最高速度を実現。目的地まであっという間に到着することができます。最適化された俊敏性に優れるフレームとサスペンションにより、コーナーを勢いよく曲がり、混雑した市街地をうまく通りぬけることもより簡単に行えます。
C 650 Sportのモダンで未来的なルックスは人目を惹きつけ、スクーターならではのスポーティさを強調しています。デザインを一新したフェアリングを含むフロントセクションは、着座位置も高めになり、このマキシスクーターにより洗練された存在感を与えています。また、光沢仕上げのセンターセクションが付いた新しいハンドルバーカバーやクローム仕上げが映えるパーツ類が、ビジュアル面の魅力を向上させています。加えて、新しいステンレススチール製エキゾーストシステムは、ルックスがより魅力的であるばかりでなく、より力強いサウンドを実現。さらに軽量化とともに、ノイズや排出ガスの低減を図っています。
日々、C 650 Sportとともに駆けめぐり、世界を再発見しましょう。

大型免許は持っているけど、いまさらロードスポーツは体力的に無理、とか、利用目的が通勤とか街乗り専門で、スーツでもジーンズでも服を選ばず済むバイクがいい、と思っているリターンライダーなら、このBMWスクーターは あり ですよね。

画像: 2016年3月11日発売 税込希望小売価格(消費税8%) 1,145,000円 (消費税抜き希望小売価格1,060,185円) www.bmw-motorrad.jp

2016年3月11日発売
税込希望小売価格(消費税8%) 1,145,000円
(消費税抜き希望小売価格1,060,185円)

www.bmw-motorrad.jp

画像: Découvrez le nouveau Scooter BMW C 650 Sport www.youtube.com

Découvrez le nouveau Scooter BMW C 650 Sport

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.