2006年6月に道路交通法が改正され、バイクも駐車違反の罰則の対象になり、取り締まりが強化される中、少しずつですが月極駐車場は増えてきています。

しかし、需要に対して供給は追いついておらず、圧倒的に駐車場が不足しており、バイクの時間貸し駐車場は一向に増えていないのが現状です。

そこで!そんなライダーの悩みを解決してくれるサービスがついにスタートいたしました!

利用可能な駐車場を検索!空きがあれば予約し、すぐに利用することができるオンラインパーキングサービス 「トメレタ」が2015年12月1日から開始されました!

ウェブサイトまたはスマホアプリの地図上から利用可能な駐車場を検索、空きがあれば予約し、すぐに利用することができるオンラインパーキングサービス 「トメレタ」 が、バイクの月極サブリース事業を展開する株式会社バイクパークと提携し、乗用車とは別にオートバイの1日貸し 「バイク ワンディパーキング」 を本格展開されました!!

“バイクの時間貸しサービス”というのはすでにありますが、スペースシェアリングとしてのバイクの1日貸しというのはいままでなかったので、こちらは全国でも初めての試みなのだそうです!

「トメレタ」の利用方法!

今回、シェアリングサービスが行うバイクの1日貸しは、 コインパーキングのような設備投資は全く必要なく、「トメレタ」に登録(無料)するだけで、1日単位、または時間単位で貸し出し設定することができるのです。

利用者は、車の駐車場検索と同様に、ウェブサイトまたはスマホアプリの地図上から利用可能な駐車場を検索、空きがあれば予約し、すぐに利用することができるという便利さ!!

また最大のメリットは、 初期費用がゼロ ということ!投下コストがない分、相場より安い駐車料金として利用できますよね!

こちらの料金は、場所や時間、時期(イベント開催など)等で設定され、予約時にオンラインでクレジット決済されるそうですよ。使用頻度が高い利用者の方は、併設している月極バイク駐車場を検討するのも良いかもしれませんね。

貸し出し者にもメリット!!!

利用者にはとっても嬉しい“トレメタ”ですが、貸し出しする側にもメリットがたくさんあります!

まず、スペースはパイロンやペンキで仕切る程度で済むので、やめようと思えばいつでもやめることができます!そして、なんとこれで副収入が得られる上、バイクの違法駐車が減り、交通渋滞の抑止に役立ち、街の景観を損なわません!

また、デッドスペースにありがちな、不正駐車・駐輪、不法投棄などをバイク駐車場としてスペースを埋める事により、それらの未然防止策として期待が広がります。

例えば、マンションの塀沿いをバイク駐車スペースや…

画像: prtimes.jp

prtimes.jp

自宅玄関前の空きスペースに…!

画像: こんなスペースがバイク駐車場に

こんなスペースがバイク駐車場に

1台たったの 1m×2m あれば十分なので、駐車場に限らず、ちょっとした敷地のデッドスペースを有効活用でき、今まで考えられなかった土地が駐車場へと変わるサービスです!

「トレメタ」は、都内、横浜、大阪、静岡の150カ所、約200台の遊休駐車スペースを登録して利用でき、以後はコインパーキングや空きスペースのある駐車場等を独自開発・共同開発してサービス地域、駐車スペースの拡大されるそうです。

いますぐ駐車場確保したい!というライダーさん!使っていないスペースなら余ってますよ!という方は、使う価値ありです!!

駐車場検索はこちらからできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!!!!

This article is a sponsored article by
''.