先日、ロレンスでも紹介したこのイベント。

2015年12月13日に川口オートレース場で開催された、オーバルスーパーバトルin川口2015がどうしても観たくて、行ってきちゃいました(*´▽`*)

残念ながら、当日は雨。各プログラム、天候や路面の様子を見ながらの状態で、何時に何が始まるのか、、、何が中止なのか直前にならないと分からない状態。そんな中、開催されたこのイベント。

異種2輪混走バトル!!!

JSB1000マシン(ハンデ30m):青木宣篤選手と今野由寛選手、オートレーサー(ハンデ50m):ロードレース出身オートレーサー青木治親選手、モタード(ハンデ40m):モタード出身オートレーサー松本康選手とモタードの新井誠選手が出走。

画像1: 異種2輪混走バトル!!!

レース1の優勝はオートレーサーの青木治親選手。慣れないオーバルコースでのウェットでの戦いは、やはり走り慣れたオートレーサーが有利だったという事なのかと思いきや、

画像2: 異種2輪混走バトル!!!

レース2ではオートレーサーの青木治親選手(弟)とロードレーサーの青木宣篤選手(兄)の兄弟対決の末、JSB1000で出走した青木宣篤選手が優勝!!!やっぱりお兄ちゃん!弟には負けられません( *´艸`)

JSBエキシビションレース

雨の為、2レース中1レースしか開催されなかったJSBエキシビジョンレース。
(ハンデ0)青木治親選手・浦本修充選手・須貝義行選手・酒井大作選手。
(ハンデ20m)伊藤勇樹選手・出口修選手・山口達也選手・今野由寛選手が出走。

画像: JSBエキシビションレース

ウェットのオーバルコースでの接戦を制して優勝したのは山口辰也選手でした。いつもの右に左にバイクを寝かしこむコーナリングもカッコイイけど、延々とオーバルコースを反時計周りしているJSBマシンも何だか新鮮で面白かった(*´▽`*)

KTMワンメイクレース

KTMワンメイクレースは(ハンデ0)バイク芸人の福田充徳選手
(ハンデ250m)Jーフーリントン選手・寺本幸司選手・須貝義行選手・岩田裕巨選手
(ハンデ300m)佐藤裕児選手・青山周平選手・青木治親選手が出走。

画像: KTMワンメイクレース

レース1は福田充徳選手の逃げ切り優勝!レース2は転倒によりレース不成立でした。福田選手の職業芸人だとは思えない走りにビックリ(@_@)

オーバルスーパーバトル in川口

youtu.be

他にも見どころいっぱい

参戦ライダーさん達のトークショーで、普段とは違うオーバルコースならでわのお話が聞けたり、

画像1: 他にも見どころいっぱい

野本 佳章選手のすご過ぎるトライアルバイクショーも!!!

画像2: 他にも見どころいっぱい

もう、どうすればバイクが180度真下を向くのか全く仕組みが分からないですが(笑)ホントにホントにすごいの一言!!!ほとんど助走無しでピョンピョンジャンプしちゃいます。

そして、各メーカーやチーム、出版社等のブースも( *´艸`)

画像3: 他にも見どころいっぱい

普段中々近くで見る機会が少ないオートレーサー車両の展示も!!!

画像4: 他にも見どころいっぱい

こーんなにもバンクさせながら走るそうです(;゚Д゚)

オートレース競走車

youtu.be

他にも、初代ミニスカポリスで、バイクタレントの福山理子さんがブースのゲストで来てたりと、雨でもかなり楽しめるイベントでした。

画像5: 他にも見どころいっぱい

また、来年も開催されますように(*^▽^*)

This article is a sponsored article by
''.