ツーリングって人数が多ければ多いほど楽しいですよね!

ですが、人数が多いと当然逸れたり、迷子になったり…なんて問題が発生することも!また、バイクに乗りながらの会話は、エンジン音がするためなかなかできないんですよね〜。

となると、必要なのはやっぱり“トランシーバー”ですよね!!

離れたところにいる友人たちとリアルタイムで話せる ウェアラブルトランシーバー が11月末に登場しますのでご紹介したいと思います!!

BONX Basic Model

画像: 希望小売価格 ¥15,800(予定) 発売時期:2015年11月末〜12月中 bonx.co

希望小売価格 ¥15,800(予定)
発売時期:2015年11月末〜12月中

bonx.co

みてください!この最新トランシーバーBONXは、スマホと連動したウェアラブルトランシーバーです。いままでこんなファッショナブルなトランシーバーがあったでしょうか?

カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、抹茶の4色です。どれもオシャレで迷っちゃいますね〜!

画像1: bonx.co

bonx.co

この「BONX」、デザインだけでなく機能性が抜群すぎるのです!

操作が簡単!トランシーバーとしても音楽を再生してもよし!バッテリーも減りにくい!

BONXは、全体が二つのボタンになっているので操作が簡単!ミュートにしたり音量を調節が気軽に行えます。自動的に検知して通信を制御するため、話したいときに毎回ボタンを押すストレスから解放されます。また、使わないときは通信しないため、バッテリーを節約してくれます。

他にもPush-to-talkモードでトランシーバーとして使うこと以外に、音楽再生機能で話しながら音楽を聴くこともできるのです。

水や衝撃に強い!

BONXのイヤフォンは、水や衝撃に強くなっています!なのでスノボ、スキー、登山など、様々なアウトドアスポーツにも使えます!

また、考え抜かれた形状にデザインされているので、ずっと着けていても痛くなりません!装着パーツはS,M,Lが付属しているので、どのような耳の形にもフィットして安心!

遠くにいても会話ができます!さらに最大10人まで同時通話が可能!

画像2: bonx.co

bonx.co

携帯電波のデータ通信を使って音声をやりとりする仕組みになっているので、相手の距離は関係なく、会話ができます!また、専用スマートフォンアプリとBluetoothデュアルモードで接続すると、グループ同時通話システムで10人同時通話が可能だそうです!

利用イメージ映像はこちら!

共通の趣味を持つ友人同士で使ったら、ぜったい楽しくなりそう!!!

「BONX」の情報は公式HPにも詳しく掲載されているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.