クラッシュして横転してるようにしか見えないこの車・・・運転手さんは大丈夫でしょうか・・・心配です。

画像: kenz0.s201.xrea.com

kenz0.s201.xrea.com

実はこの車、アメリカで開催されているレ・モン24時間レースに参加してクラッシュした車・・・ではなく、これが正しいスタイルの車なのです。(;゚Д゚)それでは、その様子を動画でご覧ください。

Upside Down Race Car On The Track

youtu.be

レ・モン24時間レースとはル・マン24時間レースのパロディレース。注目すべきはレ・モンだけの特別ルールの内容です。それは強化部品なども含め、総額「500USドル(4万5000円)」以内の車両で出場するというもの。ですからコースを走る車両は皆ボロボロなのです。奇想天外な発想で改造された車両は、さながらハロウィンに参加する人間のよう。参加者の中には、それぞれ団結力を高めるために、お揃いの格好で仮装するチームもあるようです。限られた予算の中で、勝利を掴むために必死に工夫をこらしてレースに挑みます。

4万5000円以内の車でのレース(@_@)面白そう!!!!しかも、このレース!私は知らなかったけど、アメリカで年間20回以上開催されてるらしい・・・行ってみたい!!!むしろ・・・出てみたい!!!

他にもこんな車が出場!!!

画像: youtu.be

youtu.be
画像: jp.autoblog.com

jp.autoblog.com

Introducing... The Homer!

youtu.be

GoPro: 24 Hours of Lemons

youtu.be

過酷な極限状態で技術とテクニックを集結して戦うル・マン24時間レースの真剣勝負もカッコイイけど、こんなユーモアいっぱいで、予算も約5万円弱という、頑張れば誰でも出れる耐久レースも夢があって面白いですよね!!是非、これからも続けていって欲しいです。いつか出られたらいいな~(≧▽≦)

This article is a sponsored article by
''.