英国を代表するスポーツカー・スポーツサルーンブランドのジャガーの新しいCMが、かなり気合入っています。

ロキ役でブレイクした英国俳優トム・ヒドルストンが、新生ジャガーが「よりブリティッシュなものを作り出す」と宣言

画像: トム・ヒドルストン。「マイティー・ソー」「アベンジャーズ」のロキ役でブレイク www.jaguar.co.jp

トム・ヒドルストン。「マイティー・ソー」「アベンジャーズ」のロキ役でブレイク

www.jaguar.co.jp
画像: みてください、このドヤ顔。 www.jaguar.co.jp

みてください、このドヤ顔。

www.jaguar.co.jp

マーベルの大作映画「マイティー・ソー」「アベンジャーズ」で悪神ロキを演じたトム・ヒドルストンは英国俳優。

彼の慇懃無礼さを爆発させたようなスタイル、傲慢な物腰が、ジャガーの大いなる野心を象徴します。新しいジャガーが世界の道を席巻するのだ!と宣言するのです。

画像: 膝元には黒豹。んー、これってブラックパンサーだけどジャガーではない気がしますねえw www.jaguar.co.jp

膝元には黒豹。んー、これってブラックパンサーだけどジャガーではない気がしますねえw

www.jaguar.co.jp

若手英国俳優ニコラス・ホルトも採用

画像: 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、独裁者の偽りの宗教を熱狂的に信じて命を惜しまない信徒を演じたニコラス・ホスト。代表作としては「ウォームボディーズ」など。 http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/ ) www.youtube.com

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、独裁者の偽りの宗教を熱狂的に信じて命を惜しまない信徒を演じたニコラス・ホスト。代表作としては「ウォームボディーズ」など。http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/

www.youtube.com
画像: 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 www.youtube.com

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

www.youtube.com

トムの命令で新しいジャガーを作り出すのは、若手有望俳優のニコラス・ホルト。

画像: ジャガーの最新スポーツカーF-TYPE

ジャガーの最新スポーツカーF-TYPE

画像: 破壊!

破壊!

画像: そして再生

そして再生

画像: こうして生まれたのが最新スポーツサルーン XE。F-TypeのDNAを受け継いでいると言いたいのでしょう。 3.0リッター V6 340PS スーパーチャージドエンジン トルク450Nm 0-100km/h 5.1秒 最高速度250km/h 応答性に優れたジャガー8速エレクトロニックオートマチックトランスミッション

こうして生まれたのが最新スポーツサルーン XE。F-TypeのDNAを受け継いでいると言いたいのでしょう。
3.0リッター V6 340PS スーパーチャージドエンジン
トルク450Nm
0-100km/h 5.1秒
最高速度250km/h
応答性に優れたジャガー8速エレクトロニックオートマチックトランスミッション

世界の高級サルーンの市場を我が物に!思い切り挑戦的なトム=新生ジャガー!

画像: さあいけ!世界の道を我が物に!

さあいけ!世界の道を我が物に!

こうして、超強気、大英帝国の威信をかけたっぽいつくりのCMが展開されています。
いやーすごい。これほど高飛車というか、スノビッシュな広告は日本メーカーではなかなかつくれません!

しかし、英国俳優たちを使っているとはいえ、ジャガーって、いまやインド資本。
黒豹はジャガーではないし、なんとなく無理して「ブリティッシュな」と宣言しなくてもいいような気もしますが、そこはお約束なんでしょうか。インドの人って(上流階級であればあるほど)英国の元植民地であったことに、逆にプライドを持ってたりすることが多いと聞きます。

このCMもそんな見方をしちゃうのは、ちょっとうがった見方でしょうか・・・。

とはいえ、トーマス個人的にはこういう大仰なCMは実は大好きw
正直言って、いまのジャガーにも好感もっちゃいました。実情はどうあれ、これだけパワフルにドヤ顔ぶちかませるってところが、強い自信と自尊心の現れですからね。男なら、これくらい威丈高に度やってみろや!って言ってくれてる感じです!

動画はこちらからごらんあれ!!


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.