バイク乗り、というよりバイカーといえばタトゥーとシルバーアクセサリー。

いや、ぼくは痛いのはダメなんで、タトゥーは無理なんですが、シルバーアクセなら大好き。特に、大抵のバイカーなら絶対好きなスカルは一つは持っていたいマストアイテム〜。

スカルリングのど定番の一つ

その中でもやっぱり欲しいのが、スカルリング、それもFlash PointのJim Skullモデル。実は昔持っていたんですが、なぜか指が太くなり、はまらなくなってしまったんです(泣)。
ジョニー・デップが愛用している、ということで人気が出て、最近はかなり値段が高騰しているって聞きます。

画像: item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp
画像: ジョニデも愛用 cestmagnifiquejewelry.com

ジョニデも愛用

cestmagnifiquejewelry.com

タトゥーにインスパイアされたリング

画像: イギー・ポップの指にも光る

イギー・ポップの指にも光る

スカルリングってわりとゴツいのが多いんですが、このJim Skullはシンプルで、顔もややコミカルなのが特徴です。これをジョニデと同じように、両手の薬指にはめて、指の出るグローブでハーレー乗ったりしたら、それはもう気分上々ですよ。(ハーレー乗ったことないですけどw)

このJim Skullをデザインしているのは、NYのFlash Point Studio。伝統的なタトゥーのデザインを取り入れたシルバーアクセがお得意のデザインチームなんです。

ごっついお兄さんたちが一生懸命加工してくれた銀のスカルリング。
あー欲しい、欲しいっす。

原稿料あげてください、ロレンス編集部〜w

This article is a sponsored article by
''.