レクサス5台がコンビネーションで魅せる「走るアート」作品

トヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」の中で、"F"の称号を冠する『Fシリーズ』。そのプロモーション映像でのパフォーマンスが圧巻です。登場するのは、RC F GT500、RC F GT3、LFA、RCF2台の5台。「走るアート」をテーマに、富士スピードウェイで撮影されたそうです。

画像1: youtu.be

youtu.be
画像2: youtu.be

youtu.be

バックに流れるピアノの旋律が、5台が絶妙なコンビネーションで魅せるドリフト映像をより引き立てています。ただかっこいいだけではなく、まさに「アート」な作品です。

国内屈指の一流ドライバーが集結

この見事な競演をみせたのは、石浦宏明選手、片岡龍也選手、駒形行春選手、佐久間達也選手、川畑真人選手という一流ドライバーの面々。天候にもあまり恵まれないなか、事前リハーサルはほぼなしで撮影されたというから驚きです。

画像3: youtu.be

youtu.be

映像は3分間ほどなので、午後からのエネルギーチャージに是非ご覧ください。メイキング映像では、ドライバー陣のインタビューもあるので、そちらもどうぞ。

LEXUS “DANCE of F”

youtu.be

メイキング映像はこちら

Behind the Scene "DANCE of F”

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.