トム・クルーズ主演の超人気シリーズ『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』が2015年8月7日(金)より全国公開となる。本作最大の見どころとなるのは、トム・クルーズ本人が飛行機のドア外部に張りつくシーンといえるだろう。そのシーンのメイキング映像が公開された。

トム・クルーズ史上、最も危険な飛行機スタント映像解禁!

飛行機は地上1500mを時速400kmで飛行。そんな状況でのスタントを本人が担当したというのは驚きである。映像では、撮影直前の緊迫した様子も収録され、迫力のあるシーンの裏側を楽しむことができる。そんな危険なシーンの撮影について、トムは「不安で眠れなかったが、覚悟を決めたよ」と語った。

画像: youtu.be

youtu.be

そして、撮影はなんと1回のみではなく8回も行われたそう。失敗すれば命に関わる状況なだけに、そんなシーンに挑戦したトムの作品に対する熱意は並々ならぬものであったといえるだろう。メイキング映像を観ることで、公開への期待と興奮がさらに高まること間違いなしだ。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』リアル・スタント編(60秒)

youtu.be

トム・クルーズの来日が決定

また、映画の公開に向けてトム・クルーズの来日が決定したそう。劇中で謎の女スパイ、イルサを演じるレベッカ・ファーガソンと、クリストファー・マッカリー監督も同時に来日するとのこと。公開も間近に迫り、これからの最新情報に期待したい。

This article is a sponsored article by
''.