8月7日(金)より全国公開!(配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン)

トム・クルーズ主演の大ヒットシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」の公開先駆け、日本記念日協会によって認定された「イーサン・ハントの日」である7月13日に記念イベントが行われました。そこでロレンス編集部もイベントの取材に行って参りました。

伝説のスパイ:イーさん(NONSTYLE 井上)が緊急来日!?

画像: イーさん?を英語でインタビューする森星さんと、通訳する戸田奈津子さん

イーさん?を英語でインタビューする森星さんと、通訳する戸田奈津子さん

今から19年前、1996年7月13日に日本で初公開された日だったため、イーサン(13日)が記念の日となりました。そこでこのイベントにさっそく現れたのは、あれ?もしかしてトム・クルーズ!?

ざわめく会場の中、警備員がイーさんを取り押さえ、仮面を剥ぐと現れたのはなんと、M-1グランプリ優勝者であるお笑いコンビ NON STYLEの井上裕介さんでした。

画像: 伝説のスパイ:イーさん(NONSTYLE 井上)が緊急来日!?

トム・クルーズの大ファンであるという森星さんは、劇中に登場する謎のセクシー美女イルサ(レベッカ・ファーガソン)を思わせるような黄色のドレスを纏って登場。スタイル抜群でかっこよく、素敵すぎるオーラです!!

ノンスタイル井上さんが絶対に脱出できないミッションにチャレンジ!!!

日本の“イーさん”ことノンスタイル井上裕介さんが、この日は“ノンスタント井上”として最大の見どころでもある「飛行機空中シーン」のスタントに挑戦というミッションが発令されました。

風速30メートルの強力な圧縮空気を受けながら、特設ステージに設置されたポールに捕まって耐え抜く!というスタントです。

画像: 1500m×時速400キロの飛行機空中シーン

1500m×時速400キロの飛行機空中シーン

強風に吹かれながら劇中の「Open the door!(ドアを開けろ!)」というセリフを叫ぶ井上さん!

画像: ノンスタイル井上さんが絶対に脱出できないミッションにチャレンジ!!!

見事に劇中のシーンを再現し、無事ミッションクリア!

今回は地上で行っていますが、実際のトム・クルーズはこの風速の4倍、高さ1500mのあるところからおこなっているのです。イベントで使われていた大扇風機の威力は私が見ていた限りでもかなり大きな音で、紙が一瞬で飛ばされてしまうほどの強風でしたが、この強さの4倍というのはとても想像つきませんでした!

さらに緊急ミッション!森星さんから発令!「上半身裸になってポールにつながれてください!」

これで終わりと思いきや、森星さんが一番ドキドキしたという、「敵の多国籍スパイ軍団“シンジケート”に拘束されるシーン」を井上さんにリクエスト!ポールに腕を繋がれたまま、腹筋の力のみで上りきり脱出するというかなり限りなく不可能なミッションにチャレンジしましたが、案の定失敗w。

画像: さらに緊急ミッション!森星さんから発令!「上半身裸になってポールにつながれてください!」

2つのミッションを体験した井上さんは、最後に「トム・クルーズのアクションを体験させてもらってどれだけ大変で難しいか分かった。アクションのすごさがより実感できると思うので、不可能を可能にするシーンを楽しんでほしい」とトムのアクションをアピールしてくれました。

残り1ヶ月を切った公開となる「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。見所満載シーンが全国公開されるのがますます楽しみな映画です!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』「イーサン・ハントの日」特別映像

youtu.be

©2015 Paramaunt Pictune All Rights Reserved.

This article is a sponsored article by
''.