すでにお伝えしているように、第8戦であるオランダGPはロッシの優勝に終わっています。
全18戦中8戦、ほぼ前半戦が終わりかけていますが、いまのところ、YAMAHAの圧倒的な強さが際立っている、というのが現在の印象ですね。

画像: 観客の歓声に応える46番ロッシ

観客の歓声に応える46番ロッシ

みてくだださい。

現時点でのライダーズランキングは、ロッシがトップ。10点差を追ってロレンソとYAMAHAが1、2位を独占した状態です。
さらにスミス、エスパルガロがそれぞれ6位、8位に入り、トップ10になんと4人が入っています。コントラクターズランキングをみても、2位のHONDAに60点差。この差はどんどん開いている状態です。

さすがに創立60周年のヤマハ発動機の気合が違う、というところでしょうか??

【ライダーズポイントランキング】

1 V.ロッシ YAMAHA 163
2 J.ロレンソ YAMAHA 153
3 A.イアンノーネ Ducati 107
4 マルク・マルケス HONDA 89
5 A.ドヴィツィオーゾ Ducati 87
6 B.スミス YAMAHA 77
7 カル・クラッチロー HONDA 57
8 P.エスパルガロ YAMAHA 56
9 M.ビニャーレス SUZUI 52
10 ダニ・ペドロサ HONDA 47

【コントラクターズポイントランキング】

1 YAMAHA 191
2 HONDA 134
3 Ducati 132
4 SUZUKI 64
5 YAMAHA Forward 19
6 Aprilia 1

後半戦、HONDAは巻き返せるでしょうか?
また。ドゥカティ、スズキらの優勝はありえるでしょうか?

This article is a sponsored article by
''.