戦場で使われるバイクは頑丈で走破性の高いオフロードバイクが主流。車よりも小回りがきくため、偵察に使われたりもします。そんな戦場にピッタリのエンジン付きMTB(マウンテンバイク)のMOTOPED(モトペッド)を知ってますか??

画像: サバイバルエディション www.saba-navi.com

サバイバルエディション

www.saba-navi.com

エンジンとペダルが両方付いていて、50ccバイクをベースにしつつ、自転車として使用することもできる。

Motoped Fun!

youtu.be

どんな道でも無敵ですね(@_@)

画像: i.gzn.jp

i.gzn.jp

50ccエンジンの下には自転車に使われているのとほぼ同じペダル類の部品が装備されており、ペダルとエンジンはチェーンでつながれてタイヤを駆動する仕組みになっています。

車体の重さとか、転倒した時の耐久性等も気になる所です。本体は組立式で、1ガロン(約3.78リットル)のガソリンで、約150マイル(約241キロ)走行できる。ガソリンがきれた場合は、自分の足でペダルを漕いで自転車のように進むことも可能なので、ガス欠で押さなきゃいけない心配は無いようです。

画像: クルーザーエディション ennori.jp

クルーザーエディション

ennori.jp

日本の公道では許可が降りないと思いますが、山道とか走ってみたい1台。持ってる人いないかな?

This article is a sponsored article by
''.